スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
マクロスFRONTIER 第9話「フレンドリー・ファイア」感想
mf-9-1
敵も女も狙った獲物は一発必中を豪語するミシェルが、
戦闘時に狙いをはずしてしまい、危機一髪アルトに当たりそうになる。
帰艦後、アルトとミシェルは誤射をめぐり、殴り合いの喧嘩となる。
それを見ていたクランは、アルトにミシェルの悲しい過去を告げる。
マクロスFRONTIER 第9話「フレンドリー・ファイア」感想の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805302355
サントラのススメ vol.1
サントラ集めが趣味の一つである私。
そもそもサントラというものを意識したのは遠い昔、スターウォーズを見た時から。
それ以来、色々と集めてきたなぁ。菅野よう子のCDを鬼の様に集めまくった時期もあったっけ。
で、今月も出費が多くて大変だったけど3枚ほど買いました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラックヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック
(2008/05/21)
サントラ宇多田ヒカル

商品詳細を見る
基本的には前に出たCDのMusic from“EVANGELIONと変わらない内容。
だけど今回は曲が本編使用サイズになって未収録曲も追加されてます。
ブックレットにも書いてあるんですが、このCDと前回のCDはエンジニアが違っていて、手っ取り早く言えば音質が違います。このCDは鷺巣さんいわく「パンチが効いて、とにかく派手」な音質にしてもらったそうです。確かに聞くと音圧が強くなってます。
ただMusic from“EVANGELIONを散々聞いたから新鮮味がなくてあまり面白くない。

METAL GEAR SOLID4 GUNS OF THE PATRIOTS ORIGINAL SOUNDTRACKMETAL GEAR SOLID4 GUNS OF THE PATRIOTS ORIGINAL SOUNDTRACK
(2008/05/28)
ゲーム・ミュージックJackie Presti

商品詳細を見る
映画のサントラが公開前に発売するように、ソフト発売前にサントラを発売したMGS4。
毎度のことながら映画っぽい雰囲気の曲が多いです。
ただMPOのようにお馴染みのメインテーマが収録されていないのにはがっかり。
その代わり、3のメインテーマの前半部分がアレンジされて収録されています。ただ同じフレーズの繰り返しでクドイ。やっぱお馴染みのテーマが欲しいよなぁ。
曲名と曲の雰囲気で展開を少し予想できるのが痛いのでネタバレが嫌な人はまだ買わないほうがいいですよ。

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull [Original Motion Picture Soundtrack]Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull [Original Motion Picture Soundtrack]
(2008/05/20)
不明

商品詳細を見る
こちらはインディアナ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国のサントラ。日本ではまだ公開してません。
過去3作は音楽最高でした。今回はぶっちゃけ微妙。全体的に過去3作に比べて面白い曲も少ない。
例えばアーク、サンカラ・ストーン、聖杯のモチーフはとても印象に残る曲でした。
だけどクリスカル・スカルのモチーフがあまり印象に残らない。
レイダースマーチとマリオンのテーマがあるのが救いです。ただレイダースマーチも演奏に違和感を感じる。レイダースの時のロンフィルの演奏が一番好きなのは私だけじゃないはず!
ET、ジョーズ、スターウォーズ旧3部作の頃はまさに最盛期。
その時期だったインディの過去3作も最高だったなぁ。個人的にジョン・ウィリアムズは劣化したと思う。
Gガンダム、トップなどの音楽を担当した田中公平は、アニメージュのコラムに載せたスターウォーズEP3のサントラのレビューで、今の彼の曲は高級感があるけど、昔のほうが面白い(昔見たので曖昧)みたいなことを言ってて。なるほどなぁと感じました。
本国でもこのサントラの評価は割れているよう・・・


6月はマクロスFのついにサントラ発売。菅野信者の私歓喜w
別窓 | 音楽の話題 | コメント:0
200805290020
RD 潜脳調査室 第8話「ノー・フレンド」感想
rd-8-2
人工島の中で、噂が広がっていた。誰も知らない、見たこともない少女の姿を見かけると。その調査に乗り出すソウタ。その頃、ミナモの学校にも、幽霊が現れるという怪談話が持ち上がっていた。プールでの授業中、サヤカは水の中に漂う謎の少女を目撃し、忘れ物を取りに放課後の学校に戻ったユキノは、誰もいないはずの廊下で白い手に腕をつかまれる。幽霊の正体は何か。学校を訪れたソウタを巻き込んで『幽霊狩』が始まる。
RD 潜脳調査室 第8話「ノー・フレンド」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805282317
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話「百万 の キセキ」感想
r2-8-1
新総督によって宣言された「行政特区日本」の設立。イレブンにとってそれはブリタニアに対する怨念の一頁であったはず。何故それを再び?血塗られた虐殺皇女の歴史が再現されてしまうのか?
その時、ゼロがスザクに申し出た驚愕の取引とは?そして百万のキセキとは果たして?
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話「百万 の キセキ」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805270125
PERSONA -trinity soul- 第21話「残刻」感想
pts-21-1
洵を拉致した稀人たちは洵のペルソナを利用し、制御の限界を超えつつある複合ペルソナの安定を図ろうとする。そして慎は、かつてペルソナの研究に関与していた柊社長から、諒だけが知っていた両親の過去についての真実を知らされる。
PERSONA -trinity soul- 第21話「残刻」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805270036
マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」感想
mf-8-4
バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。
しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星学園を来訪し、学園は大騒ぎとなる。
マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805232255
マクロスF O.S.T.と「星間飛行」
マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」
(2008/06/04)
TVサントラ

商品詳細を見る

24曲中で12曲がボーカル曲。
いつもボーカル曲が多い菅野さんのサントラでも今回はかなりのものですよこりゃ。
この曲数だとインスト曲は短めの曲が多そうだなぁ。
個人的に2話の戦闘で流れていたオケ曲が聞きたくてしょうがない!!ww
プラスも4話で流れたオケ曲の「Dog fight」に燃えたっけなぁ。

そういやまめぐちゃんのシングル「星間飛行」がとんでもないことになってる!!

<収録曲>
・「星間飛行」ランカ・リー=中島 愛
   作詞:松本隆 作曲・編曲:菅野よう子
・「ねこ日記」 
   作詞:一倉宏 作曲・編曲:菅野よう子
・「愛・おぼえていますか(デカルチャーエディションsize)」
   作詞:安井かずみ 作曲:加藤和彦 編曲:菅野よう子
・「私の彼はパイロット―MISS MACROSS 2059」
   作詞:阿佐茜 作曲:羽田健太郎 編曲:菅野よう子
他「星間飛行」「愛・おぼえていますか?」のW/O ランカtracksも収録

作詞:松本隆
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…飛んだ大御所ですよこりゃwww
売上枚数が作詞家で歴代2位。ランキング1位獲得数が歴代1位ですぜw
昔から思ってたけど音楽関連の大御所ってジャンル問わず仕事請けてくれて良い仕事してくれる人が意外といますよね。「アニメなんて…」って人がいる中でそういう人達の存在はホント大きいですよ。

いやぁ?ますます「星間飛行」に期待がかかりましたね。早く聞きたい♪
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805220055
RD 潜脳調査室 第7話「手と手で」感想
rd-7-1
波留真理調査事務所に現れた依頼主。それはダップーと呼ばれる犬だった。ミナモがオーストラリアで見ていた、子供向け番組の中に登場する犬そっくりのダップー。ミナモは、この犬が何かを伝えようと必死になっていることに気づく。メタリアル・ネットワークからダップーにアクセスしてみると、ダップーと飼い主である人間の意識が入れ替わっていることが判明するのであった。飼い主の体は今どこに? 波留とミナモはそれを捜しにいく。
RD 潜脳調査室 第7話「手と手で」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805220017
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた 仮面」感想
r2-7-1
あらすじ
闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか?
迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園でルルーシュが観たものは?
同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫る!ゼロも騎士団もこのまま壊滅してしまうのか!?
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた 仮面」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805191815
PERSONA -trinity soul- 第20話「おもいで」感想
pts-20-1
富山湾を中心に起きている一連の不可解な事件と事象は、無意識の海より出でるペルソナを人が弄び続けたことに対する報いであると推測する真田。歪みそのものである稀人たちの複合ペルソナと、九條の研究へと到るまでの過去の開発データ一切の滅却を命題に、慎たちに決戦の気構えを求める。そんな折、慎と洵は二人の時間を過ごす。
PERSONA -trinity soul- 第20話「おもいで」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805181925
マクロスFRONTIER 第7話「ファースト・アタック」感想
mf-7-1
ガチでメカ燃えな第7話でしたw

あらすじ
シェリルの故郷、ギャラクシーがバジュラの大規模な攻撃を受けたとの情報が入り、
アルトたちはギャラクシーの残存艦の救出に向かう。
そこに、バジュラが出現し・・・。
マクロスFRONTIER 第7話「ファースト・アタック」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805162348
RD 潜脳調査室 第6話「ラブ・レター」感想
rd-6-2
第6話。切ないけど温かいエピソードでした。

あらすじ
読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出す。だがその本を読み進めていくうちに、ミナモはその本に秘められたかつての持ち主の想いを知ることになる。それは、別れたままの恋人に向けられた想いだった。
RD 潜脳調査室 第6話「ラブ・レター」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805142233
逆シャアのブルーレイをGET
バンダイのDVDを買うと貯まるポイントが10000万を超えたので、商品と交換することにしました。
で、頼んだのが逆シャアのブルーレイ。ちなみにこれが初めて手に入れたブルーレイです。
4_102044

市販されているのと違うのはこのシールが貼ってあった事。
4_102206_M
交換用商品って何が違うのかと思ったら、ポイントがねぇ・・・抜け目ないなバンダイ・・・
金払ったやつにしかポイントはやらん!ってことかい。ケチくせぇ会社だw

本編の映像の美しさは以前に見る機会があったので知ってたけど改めて見てもホントに綺麗。
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805141050
スカイ・クロラを読んで
スカイ・クロラ (中公文庫)スカイ・クロラ (中公文庫)
(2004/10)
森 博嗣

商品詳細を見る

森 博嗣さんの『スカイ・クロラ』を読み終えました。
8月2日に公開の押井 守さんによるアニメ映画の原作ですね。
自分は森さんの著書を読んだ事がなく、押井さんのアニメは色々観てる人間で、アニメ版を見る前に原作を読んでおこうという気持ちで読み始めました。

であっという間に、一日もかからず読破してしまった。
普段私は本は何日かかけて読むほうなんですがね。なぜかすぅーと読み始め読み終えました。
すごく簡潔で無駄のない綺麗な文章でイメージ的には透明な感じ。
空を戦闘機で飛ぶ子供達を描く文としてとてもマッチしていました。それにキレも良かった。
だからすぅーと読めたのだと思います。

設定を深く語らない小説なので一部の読者は不完全燃焼気味になってしまうかも。
ただ最初はよく分からない設定や世界観がじょじょに少しずつ見えてくるのが気持ちいい。
でももっと知りたいとも思いました。それはシリーズ最後の話だからかな。
後から知ったのですが、これはシリーズ一巻目にして五部作中の最後にあたる話なんですね。
だから他の作品を読めばもっと設定や世界観に触れ、知ることができるんでしょう。
とりあえずシリーズの他の作品を読んでみます。私は読みたいという気持ちにさせられたなぁ。

一方、押井さんによるアニメ版。菊地凛子さんに加瀬 亮さんが声優をするらしい。
予告の声を聞いた限り不安です(^^;;
そういえばその予告では私の大好きな榊原良子さんの声もありました。
主演の二人とは圧倒的なレベル差・・・さすがです。
榊原さんは演技上手いもんなぁ・・・声だけであんなに表現できるってやっぱ凄いと思うわ。
パト2でしのぶさんの「どけぇぇぇぇぇぇぇぇ」って叫びは心に響いた。
劇場版Zでハマーンの感情を表現した深みのある演技は鳥肌物でした。
スカイ・クロラでも素晴らしい演技が聞けると考えると楽しみだなぁ。
他にも押井作品にゆかりのある声優さんが出演しているのかが気になる。

あとやっぱり押井作品は作画が凄い!特にイノセンスはぶっ飛んでた。
バトーが少女を機械から取り出す沖浦さんが描いたシーンはいつみても凄すぎて体が震えるw
うつのみやさんが描いた格闘してる少佐(球体人形)の動きも大好き。

う?ん早く観たいなぁ。ポニョよりもこっちが観たいw

スカイ・クロラ公式サイト
http://sky.crawlers.jp/index.html
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805132127
IEでの表示不具合の謝罪
どうやら最近、このブログをIEで開くと操作が中断されていたみたいです。
自分は普段はFirefoxなのでたまたまIEで見た時にようやく気づけました・・・

このブログのテンプレを作ったひよこさんのアドバイスのおかげで解決することができました。
本当にありがとうございましたm(_ _ )m
どうやら原因はMGS4のブログパーツだったようです(なぜ?)。

このブログにきていただいた方に表示不具合を心からお詫び申し上げますm(_ _ )m
別窓 | 雑記 | コメント:0
200805132049
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」感想
geass-6-1
エリア11に赴任する新総督を奪取すべく、黒の騎士団は太平洋上での奇襲作戦を敢行する。復活したゼロを侮った空中護衛艦隊は完全に居をつかれ、作戦は騎士団の完全勝利に終わるかに思われたその時、空戦使用のナイトメア部隊が伏兵として現れる。さらに新装備を施されたランスロット・コンクエスターも参戦!大混戦の中ゼロは!?
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:3
200805120059
PERSONA -trinity soul- 第19話「帰還者」感想
pts-19-1
不可解な行方不明事件は依然、富山湾とその沿岸地域において断続的に起きていた。無気力さを深める人々の中には自らも消えたいと願う者たちが現れ、海岸に呆けた姿を晒す。一方で、消えた人々の帰還も確認され始めるが、彼らは一様に肉体と精神の不一致という異変をきたしていた。日常が静かに異様さを増し始める中、榊葉拓朗は、生き別れになっていた父親を名乗る妙齢の女性と出会う。
PERSONA -trinity soul- 第19話「帰還者」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805111857
マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」感想
mf-6-1
芸能プロダクションにスカウトされるランカ。
しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。
シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、
ギャラクシー船団がバジュラに襲われたという一報が入り・・・。
マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805091806
RD 潜脳調査室 第5話「スーマラン」感想
rd-5-1
メタリアル・ネットワークの中にある実践型格闘コミュニティに出入りし、研鑽を重ねる蒼井ソウタ。彼は負けた理由を知るためにホロンに会いに行く。同じ頃、事務所を開いた波留にプレゼントをしようと、蒼井ミナモはダイバーのトレンドマーク、スー・マランというサングラスを探していた。それは実践型格闘コミュニティの不敗のチャンプ、アイアン・シュバルツのトレードマークでもある。ミナモがスー・マランを探している中、人工島に悲鳴が上がる。そしてその中心にはアイアン・シュバルツの姿があった。公式より

RD 潜脳調査室 第5話「スーマラン」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805090015
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第5話「ナイト オブ ラウンズ」感想
r2-5-9
第5話。新たなそして最大の脅威、枢木スザク。ナイトオブゼブンとなった彼が再び学園に現れた。
その緊張の最中、ミレイが歓迎会をぶち上げる。さらにジノとアーニャのラウンズまでが登場。
風雲急?を告げる学園で何が起こる!? 公式より
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第5話「ナイト オブ ラウンズ」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805060035
PERSONA -trinity soul- 第18話「沈む夢」感想
pts-18-1
第18話。洵は、自宅のそばの公園で『くじらのはね』を読む赤い髪の少女と出会う。アヤネと名乗るその少女に、これまで他者に対して抱いたことのない思いが芽生えるのを感じ、戸惑いながらも惹かれてゆく洵。その不思議な少女が、いつも白い羽根とともに現れては消える謎めいた存在であることに気づいた慎は、胸騒ぎに突き動かされるように、二人の「逢瀬」を尾行してしまう。そこで慎が目にしたものとは……。公式より
PERSONA -trinity soul- 第18話「沈む夢」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805052333
マクロスFRONTIER 第5話「スター・デイト」感想
mf-5-1b
第5話。失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシェリル。
イヤリングを探すため、アルトにフロンティアの中を案内するよう命令する。
一方、オズマに歌手になる夢を否定されたランカは、思わず家を飛び出してしまう。
マクロスFRONTIER 第5話「スター・デイト」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805022140
| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。