スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」感想
r2-25-2
ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。
さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・
コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ!
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」感想の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809281542
今期終了アニメを評価してみないか?2 マクロスF編
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画に参加させていただきます。

<評価項目について>
ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

各5点満点です。詳細は企画主さんのサイトへどうぞ。

それではスタート。
今期終了アニメを評価してみないか?2 マクロスF編の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809272112
マクロスFRONTIER 第25話「アナタノオト」感想
mf-25-1
バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。
しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、
フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。
敵母艦に向かうバトルフロンティア。
その時、戦艦のステージに現れたシルエットがあった・・・
マクロスFRONTIER 第25話「アナタノオト」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:4
200809260312
亡念のザムド 第1話&第2話感想
PLAYSTATION Storeで配信が始まったボンズ制作「亡念のザムド」

その第一話と第二話を見てみた。
亡念のザムド 第1話&第2話感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809250202
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレス の 空」感想
geass-24-1
帝都ペンドラゴンを一瞬で消滅させたフレイア弾。
その決戦兵器を大量装備した天空要塞ダモクレスが舞い上がる!そのシュナイゼルの計画が完了すればもはや世界は彼の手に落ちる!ルルーシュとナナリーが、カレンとスザクが虚空の彼方で相対する時、すべては結末に向け加速する!
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレス の 空」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809212012
OVERMANキングゲイナー 1話?5話&サントラ感想
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)
(2007/05/25)
野島裕史かわのをとや

商品詳細を見る

スパロボZにも参戦することだし久々にキンゲを見てみた!
OVERMANキングゲイナー 1話?5話&サントラ感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809192120
マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」感想
mf-24-1
かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめた
マクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。
一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。
アルト、ルカ、クランもそれぞれの思いを胸に、船団はバジュラの星に向かう・・・
マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809190237
日本一硬派なアニメオタク診断をやってみた
自分は硬派なのかどうかやってみました。正解数は25問中、9問でした。
ninteishou



ライフスタイル A
●どっぷり型●貴方はアニメオタクとして毎日アニメに囲まれた生活をしています。素晴らしいことですが、日常生活に支障はありませんか?これが萌えアニメではないことを願います。

さすがに毎日は見てねーよww 萌えより燃えのほうが好きだわ。


鑑賞傾向/志向性 A
●重厚長大型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、古典的で名作と呼ばれる作品を好む傾向にあります。個々の作品に対する思い入れも相当なものがあります。併せて、最近の作品や流行のアニメもマメにチェックしていると思われる正にアニメオタク界の重鎮です。堂々とアニメオタクを名乗り、この調子で己の信じるアニオタ道を突き進んでください。

これは当たってますね。昔の作品ばかり見てる。特に富野作品。
ちなみに今はダイターン3とヤマトがマイブームですw


作品に関する知識 A
●博識評論家型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、古今東西のアニメに精通しています。その知識量の豊富さから、プチ評論家と自称してもいいでしょう。この調子でますますアニメに関する見識を高めてください。

プチ評論家かぁ。まぁブログで感想書いてるんだから、そんなもんですね。


業界に関する知識 A
●事情通型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、アニメ業界の事情に精通しているいわば”事情通”と呼べるでしょう。アニメ業界のことが分からない新規のアニメファンには、やさしく教導してやってください。ただし、驕りは禁物です。本当の事情通になるには現場に行くしかありません。あくまでもユーザーとしてのアニメオタクとして、という前置詞が入ります。尤も、既にその筋のプロという方には釈迦に説法ですね。

昔はスタッフをメモして覚えたりしてました。
そうすることでスタッフの繋がりや作監によって絵が変わるなど理解していった。
でもそこまで業界には詳しくはないような。


情報収集力 A
●充実型●貴方は幅広い知識を持ったアニメオタクとして、アニメに関するニュースや情報に常にアンテナを張っているようです。この調子で頑張ってください。

ネットがあるからこそですね。


「萌え」に対する姿勢 B
●反萌え保守主義●貴方は幅広い知識と教養を持ったアニメオタクとして、最近のアニメの風潮や作品にも一定の理解や関心がありますが、なによりも古典的な作品や過去の名作などの、いわゆるジャパニメーションと呼ばれるような作品に対する思い入れが強く、わが国のアニメ業界やアニメ産業についても、自分なりの考えを持っています。それゆえに、昨今の「萌え」「アキバ文化」「腐女子」「同人」ばかりがもてはやされる風潮に違和感や不快感を感じているに違いありません。貴方のような真面目なアニメオタクがこれからのわが国に最も必要とされるアニメオタクです。ただ、その強い意志を何らかの行動や形に昇華させてみてはどうでしょう。貴方一人でも、「萌え」撲滅の為にできる事は沢山あるはずです。尤も、既にやっているという方には釈迦に説法ですね。同志として是非管理人のブログを訪問してください。日本一保守的なアニメオタクのブログ『アニオタ保守本流』http: //d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/

「萌え」を否定はしないけど、露骨すぎる人は嫌いですね。
まぁ、やることやって日常を普通に過ごしてりゃ問題ないですよ。


アニメに対する情熱 B
●情熱闘士型●貴方は幅広い知識と教養を持ったアニメオタクとして、己の信じるアニメオタク道を進むタイプです。例え他人にその進路が妨害されようものなら、抵抗の意思を示しそれを曲げるような事は滅多にありません。アニメに対する強烈な思想や信条はありませんが、その姿勢は結構なことです。この調子でわが道を突き進んでください。そして、有力な同志として是非管理人のブログを訪問してください。日本一保守的なアニメオタクのブログ『アニオタ保守本流』 http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/

情熱闘士・・・俺はそんなに熱かったのかw


総合評価*貴方のアニオタタイプは?
John Doeさんは、⇒⇒⇒●元祖正統派アニメオタク●です

John Doeさんはアニメオタクと名乗るに十分な要素を持っています。そして極めて幅広い知識と教養を持った正真正銘の元祖正統派アニメオタクです。最近のアニメばかりでは無く、古典的なアニメにも造詣が深いようですね。今までに数え切れない程のアニメ作品をご覧になったのではないでしょうか。自分流のアニメ論を確立させ、さらにそれを高めようとする日々の鍛錬は脱帽に値します。個々の作品への思い入れも相当な物があるでしょう。わが国において、アニメというものが如何に重要な地位を占めているのか、十分に理解されているとお見受けします。貴方のその姿勢や見識は万人から賞賛されるべきです。貴方のようなアニメオタクがこれからの日本のアニメ界には必要です。そんな貴方にはこちらのブログがオススメです。日本一保守的なアニメオタクのブログ『アニオタ保守本流』 http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/

元祖正統派アニメオタクだってw 年若いのにw

自分はアニメ語るなら今の作品を見るだけじゃなく、昔の作品も見なきゃダメだという理屈を自分にかせてるんで、年代、ジャンル問わず色々見ますよ。これは音楽や映画やドラマや小説でもそうですね。だから古いからダサいとか絵が汚いとか言って昔の作品を敬遠するのはイカン。時代性ってのを理解して見ないと。
でもあくまで自分の理屈なんで人に強制はしないです。楽しみ方はそれぞれ。
しかし原作物をアニメ化して中身なし、作家性なしな出来で大量に垂れ流してる最近の業界はまずいだろw
宮崎さんや富野さんが言ってるように、このままじゃ業界はホント長く持たないぞ・・・




John Doeさんのアニオタランクは全国で323万4416位です。

John Doeさんに贈る言葉:
マッシュの魂よ、宇宙に飛んで、永遠に喜びの中に漂い給え…(ガイア)


John Doeさんのラッキーアイテム
イノセンスの劇場版パンフ


パンフ持ってますよ。ちゃんと映画館に見に行きましたよ。
ガラガラでしたよw でも押井さんが好きだよw ブルーレイ版イノセンス凄いよ。

皆さんもお暇なときにやってみてはいかがしょうか。
http://kantei.am/55866/

別窓 | 雑記 | コメント:0
200809142350
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話「シュナイゼル の 仮面」感想
r2-23-1
ナナリーは生きていた。しかも最悪の敵としてルルーシュの前に現れた。
やはり恐るべきは策士シュナイゼル。苦悩するルルーシュにその時、スザクは!今こそ世界の覇権をかけ、天才と天才が富士の上空で激突する!!ゼロレクイエムを成就させる為に。真の最終決戦開始!コードギアス間もなくクライマックス!
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話「シュナイゼル の 仮面」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:1
200809141828
マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」感想
mf-23-1
フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。
食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。
そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、
つかのまの安らぎの時を過ごす。
だがその直後、アルトはビルラーと三島から
バジュラの生態とランカの歌の秘密を聞き…
マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809120303
リーンの翼 第5話「東京湾」感想
rean-5-1
ホウジョウ軍と反乱軍の乱戦の中、オーラロードが再び開いた。
両軍は入り乱れたまま、東京湾上空に出現してしまう。しかし、そこにエイサップとサコミズの姿はなかった。 1945年、焼夷弾で焼き尽くされる東京の上空にふたりは迷い込んでいたのだ。
一方、突如として現れた異世界の軍勢に対し、それを待ち受けていたかのようにマキャベルは接触を計る。
オーラエナジーによって世界を我が物にしようと…。
リーンの翼 第5話「東京湾」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809101317
∀ガンダムデザインズはいいものだ
080908_220751_M
復刊ドットコムの再販で購入した∀ガンダムデザインズを久々に開いてみました。

安田さんの絵はホント魅力的♪買ってよかったと思わせる一冊です。
∀ガンダムデザインズはいいものだの続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809082312
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」感想
r2-22-1
世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。
二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。
多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!!
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809071827
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」感想
mf-22-1
フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。
アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用し
バジュラを全滅させることのみを考えていた。
しかし、三島の陰謀を探るオズマは、真の敵は何かに気づき始める。
そしてシェリルは以前とは違う気持ちで再び歌を歌い始めた。
マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809050306
リーンの翼 第4話「王の奸計」感想
rean-4-1
反乱軍のリーダーであるアマルガンを捕らえたサコミズは、ついにフガクによる地上侵攻作戦を開始、その手始めとして反乱軍を駆逐せんとする。内容も知らされず作戦に協力していたエイサップだったが、突然の夜襲に次々と倒されていく反乱軍を目にし、サコミズの非道に気付く。そして、エイサップはサコミズを止めるため、独自の行動に出た。
リーンの翼 第4話「王の奸計」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809050050
リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」感想
rean-3-1
サコミズに敗北したエイサップは、捕らわれた城で朗利、金本らと再会した。
サコミズは食事をふるまい彼らをもてなすが、その席で自らが旧日本軍の特攻機パイロットであったことを明かし、地上界への帰還計画に協力をせまる。一方、アマルガンら反乱軍に助けられたリュクスは、父サコミズの暴挙を止め、エイサップと再会するため、その戦列に加わるのだが・・・。
リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809041412
| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。