スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
金田伊功氏死去。
アニメーターの金田伊功さんが亡くなったそうです。57歳。若すぎる…

また一人、偉大な方が逝ってしまいました。

金田さんが関わってきた多くの作品の中で、私が思い入れ深いものの一つはザンボット3です。

s-zambot

金田さんの回は明らかにいつもと違う絵柄なのですが、異常にメカもキャラもカッコよかった。特に22話は最終回間近の怒涛のストーリーとテンションの高い作画が相まって号泣しました。

多くのアニメでオープニング映像の作画を手がけていることは有名ですが、
その中でもサイボーグ009とブライガーがお気に入りです。
本編と顔がだいぶ違うのだけど金田さんの003は可愛らしくて好きだったりします。



とはいえ私は全然世代じゃないのです。
上記にあげた作品も放送当時に見ていたというわけではない。
しかし、そんな私でも金田さんのことを知っているという事は、どれだけ凄い人だったか、どれだけ影響力があったかがよく分かります。世代を超えて愛されるアニメーターだったのですね。

それはきっとこれからも同じだと思います。ご冥福をお祈りします。

ここ数年は悲しいことが多いですね。。。

スポンサーサイト
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200907232002
「林檎もぎれビーム!」購入。
ringookurebeam

懺・さよなら絶望先生のオープニングテーマ「林檎もぎれビーム!」のCDを購入して参りました。

うーん♪フルサイズ最高!!

むしろ二番以降の方が魅力的だと思った。軸ぶれもルンバもそうだった気がする。
フルサイズで映像付けてくれないかなぁ…スタッフが死んちゃうか(笑)

某動画サイトのほうも盛り上がっているようデス。


一期放送当時、作品により惹き込まれたのは、オープニングがきっかけでした。
カストリ雑誌風の映像にはセンスが溢れていて繰り返し再生したのを覚えています。
俗、獄、そして今回の懺も映像が半端ない出来です。何度も何度も見たくなります。いわば中毒。

楽曲のクオリティも申し分なし!
アルバム「かくれんぼか 鬼ごっこよ」を経て、更にオーケンと絶望少女達はパワーアップした気がする。
また、作編曲のNARASAKIさんの才能には恐れ入ります。

当分の間、ipodでヘビロテすることになりそう(笑)
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907221903
雑記とか。
イヤホンやヘアアイロンの買い替えで出費が重なり凹み気味な今日この頃。

・「使徒、侵入」
散々見てるのに、なぜか見てしまうエヴァの再放送。
先日、放送した拾参話はやはり名作だと思う。TVシリーズでもベスト5に入る出来。
エヴァでもっとも知的でスリリングなエピソードだと思うね。
大人たちがメインの回は面白い。作画も良くてリッちゃんが綺麗だった。

・「龍馬伝」の追加キャストが発表
地味なメンツと言われたりしてるけど結構好み。大森南朋、大泉洋あたりに注目している。
意外だったのはやはり佐藤健の岡田以蔵かな。
渡辺いっけいは脚本家的にやっぱり起用されたか(笑)

しかし武市役が大森、チーフディレクターが大友、音楽が佐藤・・・どうみてもハゲタカです(笑)

・「ドラクエ9」浸りの数日間
待望のシリーズ最新作に熱中したここ数日だったけど、クリアもして一段落。
評価が大荒れしているみたいだね。ちなみに個人的にはイマイチ。
コレがドラクエ8から5年待たされた結果と考えるとちょっとイラってする。
延期したくせに・・・もっと煮詰めろよ・・・

・「ペルソナ」最新作はPS3なのか?
http://7rush-pc.net/news/2009/07/02/01.html
実際のところ、どうなんだろう???早く正式に発表して欲しいなぁ。
P4が結構好きなのでfes作って欲しかったが、どうやらなさそうなのでガッカリ(´Д⊂ヽ

・直木賞受賞作品「空中ブランコ」がアニメ化
http://www.kuchu-buranko.com/
化猫、モノノ怪のスタッフ!これは期待せざるを得ない。。。
早速、原作を買って読み進めていますが、読みやすいしユーモアがあって楽しい。

・「ガンダムUC」はTVシリーズ?
http://randal.blog91.fc2.com/blog-entry-871.html
TVシリーズでアノ線の多いメカ達を動かせるのだろうか。
同じく線が多かった∀は良いアニメーターが揃ってたから最後までクオリティが高かったけどね。

・劇場版「マクロスF」公式サイトオープン
http://www.macrossf.com/index2.html
この前、映画館で予告が流れてた。河森作品特有の恥ずかしさが漂う予告だったなぁw
果たして一般人受けするのだろうか?

・「沈まぬ太陽」製作報告記者会見
週間新潮の渡辺謙インタビューを読みました。
自分から恩地役を望んで、山崎豊子に手紙を出したとは・・・そんなことしたのは田宮二郎以来だそうな。
謙さんって苦労が滲みでている顔をしている。病気とか色々あったしね。
だから恩地にはなかなかハマっていると思うなぁ。楽しみな映画です。

・「実写版 宇宙戦艦ヤマト」主演はキムタクか?

もう漫画やアニメの実写化は勘弁してくれよ・・・
古代君はともかく、森雪のキャスティングで荒れそう。
別窓 | 雑記 | コメント:0
200907200035
[ヱヴァ特集]Cut 8月号を購入[表紙はマリ]
                cut200908
久しぶりにCutを購入しました。インディ・ジョーンズ特集以来だなぁ。
目当ては勿論、ヱヴァ特集。

6ページある鶴巻監督インタビューが良かったです。
破への敗北感、拾九話への思い、Qへの期待が語られていました。

イラストも掲載されていて中でも平松禎史画が良い雰囲気だなぁ。飾りたい絵だ。

正直、もっとページ数があって欲しかった。
もう公開後だし色々と語って欲しいんだがなぁ。公開前も情報があまり流れなかったし。
誌面で多くを語らないから、総記録集の需要が高まるかもしれんね。高いけど(笑)
早く、破の総記録集を出してくださいよー

サマーウォーズの細田監督のインタビューもあるのでオススメ。
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907191613
化物語 第3話「まよいマイマイ 其の壹」感想
ちょうど原作の「まよいマイマイ」を読み終えたばかり。
シャフトはどのように映像化してくるのか。胸を躍らせての視聴でした。

bakemonogatari-3-1

母の日の日曜日に公園で一人佇む阿良々木。しかし随分と近代的な公園に見える。
イメージしていたのはよくあるタイプの公園だったので、これまた面白いことしてくるなぁと感じた。
前回の私服姿とはまた雰囲気の異なる戦場ヶ原が素敵。ポニーテールも似合ってる。
戦場ヶ原の胸部のアップが多く、強調されていたのは気になった。
阿良々木クンの目線なのだろう。眼に映っているカットもあったし。ウ?ン青少年って感じ(笑)

それにしても戦場ヶ原の阿良々木を弄ぶ言動や態度が面白い!醍醐味の一つですなぁ。

bakemonogatari-3-2

迷子の小学生、八九寺真宵に話しかける阿良々木。
「別に僕はおまえに危害を加えたりしないよぉ」「僕くらい人畜無害な奴なんて一人もいないんだぜぇ」
アプローチが変態チックでワロタ。いい歳して小学生とガチ喧嘩の挙句、勝利の余韻に(  ゚∀゚)アッハッハッハッハ!!
なんと憐れな青少年であろうか(笑)
「蝸牛の迷子です」果たしてこの言葉の意味は。次回に続く。

さて、1話だけなら分かりずらい作品でしたが、2話そして今回の3話で方向性が見えて、キャッチーな感じになってきたかな。ほとんど公園での会話だけで話が進んでいたのだけど、演出や画、それに声優さんの演技も相まってまったく飽きずに楽しめました。

最近、原作を読み進めているのですが、アニメ化という形によって明確なヴィジュアルイメージを提示されたので、読んで頭の中で光景を思い浮かべるのが楽になった気がしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907191358
【懺・】さよなら絶望先生 第三話 感想
zetsubou-3-2
オープニング映像が最高すぎる!!
前2つとはまた違ったテイストでカッコいいなぁ(´∀`*)
それにしても「林檎もぎれビーム!」は名曲だ。
オーケンの歌がとっても素敵だが作編曲のNARASAKIさんも良い仕事するなぁ…

軸ぶれ、ルンバと同様に林檎もCD発売前からヘビロテしてますよ(笑)
【懺・】さよなら絶望先生 第三話 感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907190251
NHK大河ドラマ「天地人」 第28回「北の独眼竜」感想
伊達政宗の登場回ということで久々にレビュー書きます。

tenchijin-28-2

政宗を演じるのは松田龍平。個人的に若手俳優の中で1番注目してたり。
今でも一目見ると「ハイパーの西野です」という台詞が浮かんでくるくらい、ハゲタカでは強烈だった。

どのような政宗像を築き上げるか楽しみだったんだが、どこぞのヤンキーみたいなキャラ付けがされていて、少々がっかり。いつもどおり脚本の問題なのだろうね。
百歩譲ってああいう政宗を許しても、片倉小十郎まで教養のない人みたいに描写しちゃいかんでしょ。
小十郎って、逆上する政宗や成実を諌める"智将"ってイメージが強いんだがなぁ。

伊達家が悪者扱いされているのが、やはり気に入らん。上杉の奴らは伊達を批判しまくってたが、
伊達の芦名攻めと、上杉の佐渡攻めは何が違うの???
やってることは同じ。「おまえらが言うな」と思った視聴者は数知れず。

執拗に上杉を善として描いているのが陳腐。
多元的で混沌とした戦国時代を舞台にして、単純すぎる勧善懲悪は馬鹿馬鹿しい。
僕にとっては善面してる上杉の方がよっぽど悪だね。

兼続の説教描写にはうんざり。どんだけ兼続を立派な人に見せたいんだよ。。。
三成も幸村も説教で心を開いていたが、政宗は怒っていたのでその点では良し。普通は怒るわな。
上から目線で伊達政宗にご説教とか何様だ兼続。どうしても主役である兼続を好きになれない・・・

そうそう。小泉孝太郎に月代が似合ってる件。カッコいいじゃん!
やっぱり変に総髪にこだわるより、時代性があっていいよなぁ。

時代性を考慮するという点では、お船の出産関連の描写もおかしい。
普通、武家の妻って生まれてきた子が女の子だと、夫に謝ったりすると思うんだ。
常盤貴子が出産シーンの演技を頑張ってたのは大変よろしいけど。

いつもどおりの良い点も悪い点も目立つ内容だった。今後の政宗に期待!


伊達政宗を演じた役者といえば、やはり渡辺謙。
tenchijin-28-1

野心に満ちている眼力を備え、猛々しいオーラを纏った謙さん演じる政宗は魅力的だった。
独眼竜政宗という作品自体も、とても面白かった。ジェームス三木の大河は良いものだ。


関連記事:http://mainichi.jp/enta/art/news/20090710dde018200063000c.html
時代考証担当の人も大変だ(汗)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | ドラマの話題 | コメント:3
200907122205
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第15話「東方の使者」感想
hagane-15-1

やっとここまできたか・・・ようやくシン組が登場だ。

今回からオープニングとエンディングも新しいものに。曲自体は可もなく不可もなく。
映像は前より好み。OPのスタッフを見るとソウルイーター組が参加しているようです。
大総統の殺陣カコイイ(´∀`*) 大佐とラストの闘いは早く本編で見たいなぁ。

メイ、リン、フー、ランファンの声に関しての不満は個人的にはなし。
シン組登場以降の初アニメ化が何より嬉しい!

エド対ランファンは、もっさり気味というか、いつもと波長が違う感じだったけど、
シンの体術に初めて触れたエドがやり辛さを感じていることを演出してて良いと思うよ。

大佐の「今夜の火力はちょっとすごいぞ」がカットされてたのは寂しいなぁ。
ブラックハヤテ号の唐突な登場も初見さんにはどうだろうか。

でも、序盤に比べると、大分乗ってきているね。
ここ数週は連続して絵も綺麗だし、演出も安定している。
そして、ここからが再アニメ化の醍醐味になってくるわけだ。

1クール丸々使ったおさらいは正直シンドかった。
ここにきて、やっとテンションが上がってきそうです。
あまり盛り上がってない雰囲気のある今回のアニメ版も、これで盛り返してくれるといいんだが。。。
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907121828
【懺・】さよなら絶望先生 第二話 感想
zanzetsubou-2-1

今週の前巻までのあらすじは第三集より。再び千和が読み上げる。言い方が面白いw
「メトロセクシャルってなんぞや」と思ったのでググった。
>若くて高収入で都市部に住み,女性的ファッション-センスや文化的趣味をもつ(異性愛者の)男性。エステに通う男性など。近年アメリカで,新しい市場層として注目されている。

(;´∀`)・・・・・うわぁ・・・・・
こんなの有無を言わさずインタビュー形式って死ねるわw
【懺・】さよなら絶望先生 第二話 感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907120326
化物語 第2話「ひたぎクラブ其の貮」感想
アバンから全快だ。1話はパンチラから始まったが、2話はシャワーシーンから始まる。
濡れている戦場ヶ原がなかなかセクシーである。尻に釣られた視聴者がここにいます(爆)

bakemonogatari-2-1

「唾を飛ばさないで、素人童貞がうつるわ」と罵られる阿良々木君。
年頃の娘に素人童貞と言われるとはwww
それにしてもシャフトは千和に対して鬼だ。
懺・絶望では肛門と言わせ、化物語では童貞を連呼させるw
これがアニメ業界のセクシャルハラスメントなんですね・・・

bakemonogatari-2-2

戦場ヶ原とその父親は貧しい部屋に暮らしている設定だが、壁に貼ってあるレトロチックな新聞が逆にお洒落な雰囲気を出していて、こういう部屋に暮らしたいと思ってくる件(笑)
レトロチックな世界観の作品は大好きなので、こういうのは大歓迎だ。

2話で強く印象に残ったのは実写演出。
オープニングも実写を交えたアニメーションだったね。
シャフト作品は実写を積極的に取り入れてるけど、どちらかといえば、コミカルな方向性が多かった。
でもスタイリッシュな方向性でもイケるなぁ。
気味の悪さも巧くでていると思う。怪しい宗教の怖さにマッチしていたね。

bakemonogatari-2-3

原作を読んでいると「この部分をどう映像化する?」と気になる。
特に蟹の表現とか気になっていたのだけど、面白いことしてくるなぁと感心。
これだからシャフトのビジュアルセンスはたまらない。

1話、2話ともにクオリティが高く楽しめた。3話以降にも期待して視聴を続けます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907112217
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック」レビュー
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITIONヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITION
(2009/07/08)
サントラ林原めぐみ

商品詳細を見る
これは名盤です!!
※ただし本編鑑賞後の購入をおすすめします!

・明らかに値段が安い

SPECIAL EDITIONはDISC1が本編使用版、DISC2がフルサイズ版の2枚組。
序の時はわざわざ分けて販売してので批判もあった。
しかし、今回はセットだ。これで定価3300円はどう考えても安い。値段には文句のつけようがない。
個人的にフルサイズのDISC2をオススメする。

・魅力的な新曲、アレンジされた既存曲、懐メロも収録
オーケストラと合唱の荘厳な曲、心情豊かなピアノ曲などの本編で効果的且つ印象的だったクオリティの高い楽曲が完全収録。特にオケ曲の重厚なサウンドには圧倒されます。既存曲のアレンジも巧い。
序よりも新曲の数が圧倒的に増えているのは、新たな展開を見せた破そのものの様です。

カレカノのBGM類、太陽を盗んだ男の「YAMASHITA」、ザ・ピーナッツ「ふりむかないで」、今陽子&ピンキーとキラーズ「恋の季節」もしっかり押さえて収録。安心。

・好きな曲
やっぱり破は戦闘曲が燃える。
At The Very Beginingには本編開始直後から胸が踊らされました。
第3使徒が地下から上昇していく辺りからの合唱がたまらん。

疾走するエヴァ達が思い浮かぶDestinyと「ATフィールド全快!」と言いたくなるFate。
やっぱり第8使徒戦は最高です。破で1番好きな戦闘シーンだなぁ。。。

The Final Decision We All Must Takeは破を象徴する楽曲。
予告で聞いた時から強烈な印象を残したね。あの予告は編集がΣd(゚∀゚d)イカス!
2号機の勇姿が見えるぜ・・・

TV版から大好きだった曲のアレンジであるSin From Genesis
やっぱエヴァって感じがするねぇ。この曲は壮大になっててアレンジの巧さが光ってるなぁ。
男らしいシンちゃんの姿が脳裏に浮かびます!

しっとり系では2EM12_KK_A09が好き。
カレカノの楽曲は良いよねぇ。不思議とセカンドインパクトの光景と加持さんの語りにピッタリだった。
同じくカレカノアレンジの2EM17_KK_A08も好き。「バカシンジって呼ぶから」って台詞を思い出すな。
しかし今回、破でカレカノ曲を起用したのが好きだからという単純な理由だったとは(笑)

Instabilite: Orchestreはエレベーターのシーンで流れた曲のフル版。
TV版のあのシーンってとても息苦しかった。でも今回はレイもアスカもあの時と心境が違っていて、息苦しさはなかったなぁ。曲も良いしポカポカしたね(笑)

まぁ好きな曲とか書いてるけど、全部好きです。捨て曲なんてものが無い!!
破でここまでやられたら、Qの音楽にも期待するしかないじゃないか!

個人的にEOEのサントラに匹敵する出来だと思います。

エヴァファン必聴の一枚!!

ここ数日、ヘビーローテーション中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | 音楽の話題 | コメント:1
200907100012
YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』の感想!
kannoyouko7-7-1

YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』に行ってきました!

まず尋常じゃない人の数に驚いたなぁ。
様々な年齢のお客さんが訪れていて、ファン層の幅広さを思い知りました。
暑かったから大変でしたね。

私の席は400レベルで、だいぶ上の方でした。

開始時刻に照明が落ち、真っ暗となったアリーナ内で青く輝くサイネリウムといったら・・・
あまりの美しさに思わず「綺麗…」と呟いてしまいました。

そして菅野さんが音楽を手がけてきた作品群のプロモが流されたのですが、
その時点でアホみたいに沸いてしましたね(笑)
改めて感じたのは、彼女が関わってきたのは良い作品ばかりってこと。
映像から何からクオリティが高いアニメばっかなんです。作品選びのセンスも素晴らしい。
YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』の感想!の続きを読む
別窓 | 音楽の話題 | コメント:2
200907082303
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 50の質問
エヴァ緊急ニュースさんが作られたヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 50の質問をやってみようと思います。ご自由に持っていって下さいとのことなので、ありがたく頂きますm(_ _ )m

ネタバレありなので、続きは追記で。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 50の質問の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907051929
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第14話「地下にひそむ者たち」感想
hagane-14-1
大総統マジ、パねぇっす!!
ドルチェットを真っ二つに・・・オソロシヤ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今回の作画凄すぎです・・・

大総統対グリードはとにかく動いていたので感激。
特にカメラ固定でグリグリ動くシーンがカッコよすぎだよ・・・
少佐対ロアも凄かった。ゴツい肉体同士の戦いの衝撃が見てる側に伝わってくる作画でした。

軍がデビルズネストに来たところは改変されてた。
エドの査定の流れがオミットされているから仕方がないといはいえ、無理やりすぎると思う。

お父様がついに登場。声はやっぱり家弓さん。
設定上、もっと感情をなくした喋り方でも良かった気がする。
ところでホーエンハイムは誰になるんだろう・・・江原さんのままでありますように・・・

次回はいよいよ中華組が!
これからの展開が今回のアニメ化の最大のメリットだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907051807
【懺・】さよなら絶望先生 第一話 感想
s-zanzetsubou-1-8

「売れたら三期」→大人語でやらない

それでも僕らは…この言葉を純粋に信じてODAを買ったんだ!

そしてついに三期放送開始!こんなに嬉しいことはない・・・(涙)
【懺・】さよなら絶望先生 第一話 感想の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907050251
化物語 第1話「ひたぎクラブ其の壹」感想
s-bakemonogatari-01-1

期待している今期アニメ2本の内の一つ。もう片方は絶望三期なので、どちらもシャフトですね。

原作は最近読み始めたばかりです。

西尾維新ファンの友人からの強い薦めがあって、本屋で手に取りました。僕にとっては初の西尾作品。
未だに「まよいマイマイ」までしか読んでないので、原作既読者の目線からアニメを見るには未熟すぎるな。

この作品の肝といえば、やはりユーモラスに溢れた言葉遊び。
文章を読んでいるからこその面白さ、テンポを映像化、音声化するのは難しい。

登場人物の台詞は取捨選択されていましたが、
要所要所を押さえてはいるので、作品の雰囲気をしっかり伝えられていたと思います。
新房作品の演出もあって人を選ぶ作品になるだろうなぁという予感はありますね。

s-bakemonogatari-01-2

冒頭のパンチラは原作をちょこっとしか読んでない僕にとって、いつの時系列のエピソードなのか、把握しかねました。そのうち分かるのかな?しかし初っ端からパンチラとはやらしい。

カッターとホッチキスを口に挿入されるシーンの緊張感はもっとあっても良かったかも。
原作を読んでいるとき、この状況を想像すると結構怖かったので。
ただ、このご時勢じゃ色々やりすぎるとマズイので、過激すぎるのは禁物かなぁ。

特筆すべきはやはりビジュアルだろうか。
ぱにぽにの時から、新房作品の映像に惹かれ続けている僕としては、賞賛したいです。
獄・絶望、まりほりと続いて劇団イヌカレーが起用されていたのは嬉しい。
この映像美は見続ける気力を与えてくれる出来でした。
音楽担当が神前さんだということも要チェックですね。

ということで次回も視聴です。

Blu-rayが発売されるということで、アニプレックスがようやく本気だしてきましたね。
ただ、9月はプラネテスにDTBと発売ラッシュが続いて買えるか分からないよ(´Д⊂ヽ

ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907041935
ヤングエース第1号を買ってきた。
youngace01

7月4日発売のヤングエース第1号を買ってまいりました。

お目当ては勿論、マリのフィギュアと連載再開の貞本エヴァです。
ヤングエース第1号を買ってきた。の続きを読む
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907041726
金曜ロードショー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
evakinro-

記念すべき地上波放送なので視聴しました。何度も見てるけどやっぱり面白い!

ラミエルの変形はやっぱり鳥肌が立つのぉ。

今回は1.01の放送。つまりテレシネ版。やっぱり暗いですね。
でも映画館っぽい&フィルムっぽい映像は好き。
テレシネ版が目指した方向は十分にありだと思うなぁ。
とはいっておきながら、デジタル・リマスター版のBlu-rayがやっぱ1番(笑)

オープニングでスタッフの名前が映った時点でエンディングがないというのを把握。
宇多田の「Beautiful World」を聞いて余韻に浸るのがいいのにねぇ。
彼女のファンでもあるので流して欲しかったよ日テレさん。

予告が破の映像を使ったものに変更されていました。
6号機をハイビジョン画質でじっくり見ると、やっぱりツノが初号機に似てるなぁ…

ところで・・・初見の人は分かったのだろうか???

僕らはTVも旧劇も見てるから、キャラや世界観の基本的な背景は理解しているけど・・・
でも初めてエヴァ見て、よく分からなくなるのは普通だと思う。
最初はそうだよね。それからハマって詳しくなっていくんだ。

昔から、友人達によくDVDを貸してくれと頼まれるのですが、
やっぱり皆、「よく分からない」と最初に見た後は言う。ただ「面白い」とも言ってる。
人を惹きつける魅力がこの作品にはあるんだろうね。

破は既に5回ほど見た。
映画はやっぱり映画館で見るのが最高。あと数回見に行きたいと思います。

金ローを見たのは久しぶりで、冒頭の映像と曲が変わっててビックリしたなぁ(汗)
今の曲も久石譲作曲なのかな?
別窓 | アニメの話題 | コメント:1
200907040014
メカ作品に関する意識調査(アイシェア調べ)
mixiニュースで面白い記事を見つけました。

http://www.rbbtoday.com/news/20090702/60971.html

“メカ・ロボット作品”に対するネットユーザーの意識を探るというもので、興味深い結果が出ています。

>「ときどき見ている」「今は見ていないが以前は見ていた」を合わせた視聴経験者は56.0%。男性で60.0%、女性でも50.8%を占めている。

どういう層の人達に聞いたのか、よくわからん記事だけど女性50.8%は意外かも。

>1位は「機動戦士ガンダムシリーズ」で62.7%。 2位の「新世紀エヴァンゲリオン(46.7%)」、3位の「タイムボカンシリーズ(『タイムボカン』『ヤッターマン』など)(44.0%)」を大きく引き離してのトップとなった。以下僅差で「マジンガーシリーズ(『マジンガーZ』『グレートマジンガー』など)」「仮面ライダーシリーズ(『仮面ライダー』『仮面ライダーディケイド』など)」、「マクロスシリーズ(『超時空要塞マクロス』『マクロスFRONTIER』など)」が並んだ。

やっぱりガンダムとエヴァは強し。マクロスも健闘してます。

 「メカ作品の魅力」ついての調査結果が面白い。
>「ストーリー」が61.6%、「メカそのもの」が60.4%と評価が拮抗した。
次いで「世界観」が 54.2%で、そのほか「メカ以外のキャラクター」「戦闘シーン」も40%を超え、多様な要素に魅力を感じていることがわかる。


「メカそのもの」が中々高い数値です。「ストーリー」と匹敵するくらいか。
個人的にはどっちも重要視してます。メカだけ良けりゃいいもんでもないかも。

>男性では女性を25.9ポイントも上回る70%以上が「メカそのもの」を支持。次いで「ストーリー」「世界観」「戦闘シーン」と続くが、女性では「ストーリー(63.6%)」がトップで、「世界観」「メカ以外のキャラクター」という順。特に「メカ以外のキャラクター」では男性を15.2ポイントも上回っている。年代別でも、30代、40代ではトップは「メカそのもの」だったが、20代では「世界観」。また、20代は「戦闘シーン」や「セリフ」にも魅力を感じる傾向がみられた。

男という生き物がどんだけメカ好きかということが分かる(笑)
女性は「メカ以外のキャラクター」が男性より15.2高いってのが面白い。

でもキャラクターはホント重要だと思うんだよねぇ。
メカもキャラもしっかり描けている作品というのは魅力的♪

>女性では「10万円以上」という人が31.3%を占め「1万円以上?3万円未満」の20.9%を大きく引き離している。メカ作品を愛好する女性は、関連グッズに対する関心も高いようだ。

TV番組の視聴率もそうだけど、女性の影響はとてつもなく大きい。
購買力のあるF1、F2層はよく支えてくれていると思うわ。。。

別窓 | 雑記 | コメント:0
200907021902
| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。