スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
LOST Season4 第1話「The Beginning of the End」あらすじ&感想 その2
losts4-1-21

あらすじ&感想 その2
再びフラッシュバック。
逮捕され、かつてのように精神病院に入ったハーリー。
losts4-1-8
そこへマシュー・アバドンと名乗る男が現れる。彼はオーシャニック社の弁護士らしく、
もっと環境のいい施設へ入れてあげると誘ってきた。
これって自社の墜落事故の被害者だから面倒見てあげるよってことかな。
しかしハーリーは頑なに断ります。ここで十分だと答える。
また何かに気づいたように「誰の依頼だ?名刺を見せろ。」と聞きます。

アバドンは名刺を家に忘れたと答えます。これは怪しい!
話を終わらせ、去ろうとするハーリー。
そのときアバドンは「彼らはまだ生きてるのか?」と。
ハーリーは「は?」ってなる。そして怒って叩きだせ!と騒ぎ始めました。
"彼ら"これが何を指すのか気になるなぁ。

そして、また島へ。
ジャック達のもとへ向かうため、夜のジャングル移動するビーチの一行。
歩くのが遅いから、最後尾を歩くハーリー。そんな彼をソーヤーが気遣います。
losts4-1-9
「チャーリーの話をするか?」「ペースを落とすよう言ってくる。」
だけど自分は大丈夫だと断ります。その結果、皆においていかれてしまいます。

このシーン。おいていかれるといっても、それほど差はないと思いました。
なのに、はぐれたハーリーが助けを呼んでも誰もこないんです。また島の不思議な力か。

そしてハーリーは小屋を発見します。
losts4-1-10
その小屋はシーズン3でロックがベンに連れてこられたジェイコブのいる小屋でした!

ナオミを追跡するジャック、ルソー、ベン。
losts4-1-11
しかし森の中で血痕は途切れていました。彼らはだまされた!
ベンは船に連絡しろと言う。しかし通信機がない。
実はケイトに盗まれていたww 抱き合ったシーンでね。
そのシーンでベンが抱き合う2人を見ていたのは、ケイトの盗みに気づいてたってことかいw
やっぱり裏があった。知っていたのにあえてジャックに言わなかったベンwww

そのころケイトは独自にナオミを探していた。
彼女も血痕を追っていました。そのとき通信機が鳴り出します。
応答するも相手からナオミのことを聞かれて切ってしまいました。
そこで木の上に隠れていたナオミに襲われます。
losts4-1-12
ケイトの首にナイフを当てる彼女は怒ってます。そりゃいきなり刺されればなw
また通信機が鳴り出す。ナオミは応答し事故にあったと答えます。
降下した時に怪我したと、なぜか、かばって嘘を言います。
通信相手の指示通りに通信機の周波数を変更。この作業で位置がわかるそうです。
そして最後に、姉(又は妹)に愛してると伝えてと言い残して絶命しました。

ハーリーは小屋を恐る恐る覗きます。中にいる安樂椅子に座る男を見た時、中から誰かの目が!
逃げるハーリー。「ヘルプ!」と叫び走りますが、目の前にはまた小屋が。
目をつぶり「何もない、何もない」と念じると小屋が消えます。Σ(゚Д゚;エーッ!
losts4-1-13
驚いて転び仰向けになったとき、頭上に松明の炎が。
現れたのはロックでした。「Hello,Hugo.」
小屋の中から覗いたのは、きっとロックだろうなぁ。

2人は焚き火しながら会話します。ジャックを止める方法を。
ロックは「ジャックを止めなければ、チャーリーの死は無駄になる。」とハーリーに言いました。

そして2人はソーヤーたちと815便の残骸がある地点で合流します。
サイードはロックが来た理由を問います。「ジャックと止めるためだ。」とロック。
その前に潜水艦を爆破した理由を話せとサイードは言います。ごもっともwww
ちょうどその時、ジャック、ケイト、ルソー、ベン以外のみんなが戻ってくる。
抱き合うジンとサン、バーナードとローズ。チャーリーを探すクレア(つд⊂)
losts4-1-14
ハーリーがクレアにチャーリーが死んだことを伝えます。
2人とも泣き出します(ノД`)シクシク ここは悲しかったです・・・

ここで再びフラッシュフォワード。
losts4-1-15
施設の庭で絵を描くハーリー。このドラマのことだから、この絵は伏線かもなぁ。

そこへチャーリーが現れます。まぁ幽霊でしょうね。
ここでの会話からコンビニのとき、ハーリーが逃げ出したのはチャーリーの幽霊を見たからだと解りました。
losts4-1-16
チャーリーはハーリーが逃げてるといいます。
そして「彼らはおまえを必要としている。」と言って消えました。ここで、また"彼ら"です。どうやら"彼ら"からハーリーは逃げてるみたい。

現在の島へと再び戻ります。

ジャック、ルソー、ベンも合流。
いきなりロックを殴るジャック。銃を奪ってロックに向けます。
losts4-1-17
君には撃てないとロックは言いますがジャックは躊躇なくち引き金を引きます。
しかし弾薬はありませんでした。

ジャックを止めるソーヤーとサイード。そして口論に。
ケイトがそこに戻ってきます。ナオミは死んで、救助がきてると伝えます。
また、ロックに刺されたことを言わず、私達をかばったと言います。
しかしロックは「かばってなどいない。彼女の望みは仲間をここに呼ぶことだ。
私を信じてここを離れるのが最善である。生き延びたいなら、私と来い。」
と言います。

ジャックかロックか、皆は選択を迫られる。
そんな中、ハーリーはチャーリーの死の意味を皆に問います。
losts4-1-18
チャーリーが最後に残した言葉は自分達への警告だった。
「友達を信じる。」とハーリーは言ってロック側につきます。
このシーンはかなり感動しましたよ・・・・
そして彼に続いてクレア、ルソー、ベン、アレックス、ソーヤー、その他がロックにつきます。

再びフラッシュフォワード。
ハーリーがバスケをしているところへジャックがやってきます。
ここでの会話はとても重要に思われます。
losts4-1-20
「ロックと行ってすまなかった。」
ロックについたことを後悔するハーリー。
「俺達は間違ったことをした。"それ"は俺達に帰って欲しいと願ってる。」
この言葉にジャックは怒り怒鳴る。「俺達はぜったい戻らない」と。
"それ"って島のこと?つか、なぜジャックは怒った?
この会話を理解するには見続けなければいけないみたい。

再び島。
雨の中、ケイトと佇むジャック。
そこへ、なんとヘリの音が!そしてヘリから降下してきた男とジャックは接触。
losts4-1-19
男が「君がジャック?」と聞き1話は終わり。


ハーリー良い奴だなぁ( ;∀;)
チャーリーの死を上手くつなげた話だったかな。相変わらず面白い。
今シーズンからキャラの過去じゃなくて未来を描くフラッシュフォワードがどんどん挿入されていくみたい。
一体、ジャックやハーリーを後悔させたことってなんだろう。
更に深まる謎。次回は救助にやってきた人にもっと触れるだろうから楽しみ。


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200802051715
<<CLANNAD 第17話 「不在の空間」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | LOST Season4 第1話「The Beginning of the End」あらすじ&感想 その1>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。