スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
俺のトラウマゲー『智代アフター』に久々に挑んだお話
tomoyoafter
いつ以来だろうか・・・ 久々にやってみましたよ。
でなワケで感想とか色々。未プレイの方はネタバレ注意ね。
ひさしぶりに二日かけてじっくりとプレイしたわけだが・・・

あぁ・・・という複雑な気持ち。

プレイ済みの方は知ってる通り、これは非常に酷な内容ですよね(´Д`)ハァ…
ファンディスクのくせにファンを苦しめるという鬼畜なゲームww

初プレイ時は朋也が記憶喪失になり最終的に死亡という展開に、
相当ショックを受けて数日間、鬱な生活を送りました(;´∀`)…
あんな欝になったのはエヴァの劇場版を見終わった後以来でしたw

PC版特典のサントラを何度も聞いてた自分。
個人的に智アフの音楽は曲の質もいいし統一感があってKey作品で一番好きなんです。
だけど、全クリしてからトラウマがよみがえるのでサントラもしみじみ聞けないくらいでしたww
特にねエンディング曲『Life is like a Melody』が怖くて、
同じメロディの『old summer days』も聞くと不安な気分になっちゃうんです。あとタイトル画面の『hope』も危険。
ipodのシャッフル再生で流れた時なんか、めっちゃ動揺するわwww

おまけにアニメのクラナドで夏服姿の智代見ただけでもつらくなった。

で、そんな究極のトラウマゲーを再プレイしたわけですよ。
鬱状態になった時を知っている友人から「死ぬぞ」と忠告されたけど、あえてやりましたw

話は分かってるから、二回目だしじっくりと考えてプレイすることにしたのです。
で二度目をクリアしたわけですが、これ結構深い内容ですね。
初プレイ時は鬱になって考えるのもつらかったけど、二度目は結構考えさせられました。
智代に頼ってた朋也が色んな問題を自分で努力して解決していく。
朋也に依存してた智代は、記憶喪失になった朋也との三年間を経て強くなる。
成長物語だなぁ。でも三年も耐えた智代は凄いわ。智代じゃなきゃ無理と麻枝氏がいうのもわかる。

朋也がいなくなっても強くなった智代は生きていくことができる。
これが答えだろうけど、プレイした人からしたら智代が不憫だと感じるわなぁ。
悲しくて悔しいからハッピーエンドが良かったって思っちゃうファンの心理。
この心理が賛否両論を生むわけか・・・

私も「なんでハッピーエンドじゃないんだ。」って最初は思ってたけど、
あの終わり方だったからこその作品って思えるようになった。
だから二度目のプレイになって、ようやく好きな作品になれたよ。
でもまだつらいのが本音だけどwww

エンディングの曲も久々に聞いた。

ひとりになっても歩くんだ
誰もいなくなってそれでも
ふるえを忘れないこの命は
希望を刻んで進むんだ


相変わらずここの歌詞で泣きたくなるわ・・・

しかし麻枝色の滲みでた作品だった。"死"を使って"生"とか"愛"を描くっていうのかな。
智アフは麻枝氏が描きたかった内容、本音ぶちまけた作品ですね。


ついでに好きなBGMベスト3
1:old summer days 名曲。しかし色々と思い出すトラウマ曲でもあるww
2:dear old home   折戸さんいてこそのkey音楽
3:memories      「許すよ。」のシーンや、ともとの別れが浮かんでくる(TДT)

あ、京都アニメーションさん、
もしアニメ化するなら智代は一色ヒカルでお願いします。
とはいえアニメ版クラナドの出来に納得できていない自分は、
京アニによって智アフがアニメ化されることになったら不安であるw




別窓 | ゲームの話題 | コメント:0
200802212306
<<機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | ARIA The ORIGINATION 第7話「その ゆるやかな時の中に・・・」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。