スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLANNAD -クラナド- 第19話「新しい生活」感想
clannad-19-10

19話感想です。
clannad-19-1
正式に認められた演劇部が本格的に活動再開。
アニメ版の演劇部は人数が多くて賑やかだなぁw 

ずっと付いてきたり、 家から逃げる朋也を捕まえたり、やけに積極的だなぁ渚w
clannad-19-2
もう完全に朋也が尻にひかれてますねw

演劇部のことで喜んでる渚とは正反対な朋也の心境(ノД`)
clannad-19-3
相変わらず他人扱いな父親です・・・ 二人の関係の改善は2期に持ち込みっすね。
テレビの音声が「夏休みには家族を連れて・・・」で途切れてしまうのは良い演出でした。

古河家で暮らすことになった朋也。
clannad-19-4
早苗さんの登場シーンで真っ先に二の腕に目がいった俺w これはいい二の腕。
あっきーのハーレム崩壊w
世話焼きな渚( ;∀;) いい子だなぁ
ホント楽しくて家族ですね。

clannad-19-5
鍵盤の効果音が原作と一緒でつい興奮しましたww

塾の生徒が美鈴っぽくて吹いたw
clannad-19-6
それと、朋也に蹴りをかました小僧の動きが良い。堀口作監回だと面白い動きがあっていいですね。

clannad-19-9
銀河パン140円
パンのデザインと名前にワロタwwww

早苗さんはなぜ教師をやめたのか。渚が思い出せない事とは。両親は何を隠しているのか。
clannad-19-7
これらはこれから描かれていくはず。京アニが丁寧に描いてくれることに期待。

"家庭"というものを体験し居心地の悪さを感じた朋也は春原の部屋へGO
clannad-19-8
一緒に暮らすとこまできて渚との恋愛関係を否定する朋也。そりゃ春原も飽きれるよなぁ・・・
それにしても部屋のシーンはよく動いてた。


今回はスタッフが良かったと思います。

コンテと演出の北之原さん。クラナドにおけるこれまでの担当回は正直、微妙でした。
だけど今回で見直したっす。雰囲気でてたし、いい出来だったと思います。

そして作監の堀口さん。私が京アニのアニメーターさんの中では一番好きな方です。
作画の安定を重視してる感が強い京アニの中で我流を貫く彼女に惚れたww
少しでもキャラデザから崩すのが嫌いな人には苦手かもね・・・(;´∀`)
でも京アニスタッフの中じゃ面白い動かせ方するし、絵柄も可愛く個性があって好き。
今回の渚がやけに可愛いのも彼女のおかげかも。

ようやく渚ルートに入ったアニメ版CLANNAD。次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200802292244
<<機動戦士ガンダム00 第21話「滅びの道」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | LOST Season4 第4話「Eggtown」あらすじ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。