スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
RD 潜脳調査室 第2話「少女」感想
rd-2-7

第2話感想。今回はミナモ大活躍でした。
OPが追加されました。
rd-2-1
硬派で真面目な作品だと思いきや、OPは結構弾けてるなぁw

今回はミナモと波留の出会いから発電所へ行くまでを、彼女の過去を交えて進行していった話でした。
ミナモは幼少期から優れた感覚を持ってる子ですね。
電脳化してないから端末でデータを受け取るシーンがあったけど、電脳化してないからこそ優れた感覚を持ち続けてるのかも。
rd-2-2
ミナモの祖母は波留や久島の知り合いなんだね。
いずれ詳細が描かれるだろうなぁ。

なぜか溶けてる発電所。一体何が?
rd-2-3
自家発電できないとなると生命維持装置を必要とする患者が危ない。
そのためシステムを直接復旧させるために送り込まれたダイバー兄弟。
矢尾さんはこの枠のアニメによく出演しますねぇ?。
兄弟の変わりに波留が防壁を突破し進むことに。メタル内でもダイバーとしての実力を発揮!
しかし発電所が破壊されてるのメタルだけでは修復できず・・・
旧発電所なら生きてるが人がいなけりゃ起動ができない。

そこで旧発電所に向かうミナモが大活躍!
rd-2-4
メタル内での問題を波留が。リアルでの問題をミナモが。こういうスタンスで話は進んでいくのかな。
しかし女子中学生がモロにパンツだして滑っていくとはIGも柔らかくなったなぁw

セーフティを解除し風も吹いたので電力復旧。一件落着です。
rd-2-5
「少し海でも見に行きませんか?」
ここらへんの波留とミナモの会話における森さんの演技がすごく好きです。
事も落ち着いたし何より再び泳ぐことができた喜びから、波留がすごく元気になって若返った感じがする。
ベテラン役者の表現力に感服させられますよ(´∀`*)

rd-2-6
「私と一緒に来てくれ、波留。」
久島が直接やってきました。そろそろチーム結成って感じですかね。
なかなか味わい深い作品です。深夜にじっくり見るのに適してます。
老人と少女の組み合わせが織り成す展開にこれからも期待!

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200804161314
<<Perfumeの新アルバム買ったぜ! | Lounge ”Himajin” Killer | 「攻殻機動隊」ハリウッドで3?D実写映画化>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。