スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
PERSONA -trinity soul- 第17話「風の里にて」感想
pts-17-1
第17話。傷ついた洵のためにめぐみの実家へやって来た一同。
だがめぐみと義母の美千代は微妙な関係だった・・・
以前描かれた弟の事故死について詳しく描写されてました。
めぐみは自分のペルソナで両親を救ったけど、弟は救えず死んでしまった。
そして弟の実の母親である美千代に「どうして!どうしてアンタじゃなかったの!?」責められる。
これはキツイ・・・しかもめぐみは弟を"救えなかった"のではなく自らの嫉妬から"救わなかった"のではないかと悩み続けてたんだよな。
美千代はめぐみを傷つかせたことをよくわかってる。だから歩み寄ろうと話しかけたりするけど、あの言葉から生まれた溝はあまりに深すぎた。

結果的に過去の事故と似た状況で関係が改善するのは皮肉的な感じですね。
でもこれで二人の心の中に残るわだかまりが消えて良かった良かった。
めぐみはペルソナを受け入れることができたようだし。

この話はめぐみというキャラクターが深く掘り下げ今後の展開、おそらくマレビトとの戦いへのベースになったと思います。そういえば真田の「子供たちとあなた方を巻き込んだ責任は取るつもりです」ってセリフは死亡フラグなのだろうか・・・気になる・・・
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200804271705
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | ヱヴァ序のDVDを鑑賞>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。