スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第5話「ナイト オブ ラウンズ」感想
r2-5-9
第5話。新たなそして最大の脅威、枢木スザク。ナイトオブゼブンとなった彼が再び学園に現れた。
その緊張の最中、ミレイが歓迎会をぶち上げる。さらにジノとアーニャのラウンズまでが登場。
風雲急?を告げる学園で何が起こる!? 公式より
r2-5-1
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
電話の相手がナナリーとはw 鳥肌たったぞw 
これでナナリーと普通に会話したら記憶が戻ってる事がばれちゃう。他人のふりをしなくちゃいけないのはルルーシュにとってつらいだろうなぁ。ナナリーも可哀想・・・
スザクもずいぶんと狡猾な手を使って攻めてくるなぁw でもR2は二人とも黒さ丸出しだから楽しいw

r2-5-3
ゼロへの不信感を払拭する玉城のゼロコール。なかなかいい仕事をするな玉城w
ただ今度、見捨てたら信用は完全になくなるでしょうね。簡単にナナリー優先にはできない状況です。
バレたら終わりのルルーシュとスザクの腹の探り合い。ルルーシュは上手い事切り抜けられるのだろうか。 鍵となるのはロロですね。

r2-5-4
ジノの搭乗するトリスタン・・・アニメーターさんの頑張りでカッコいい動きしてたけどさ・・・
このデザインはどうかと思うぞあきまんよw モルドレッドはそんな悪くないけど。
ギアスのメカデザは癖が強いからメカ物としての面が受けるかどうかは判断がむずいなぁ。
メカじゃガウェインが一番好きだったのにもうでないのが残念。

r2-5-5
ロロは自分の弱点を言うほどまで落とされたw ルルーシュにとって口説き落とすはお手の物かw

r2-5-6
ナイトオブセブン歓迎会でエロの嵐w 特にヴィレッタの格好は日曜五時じゃ危険すぎるw


新ジャンル"トマト攻め"これは流行らないなw
r2-5-8
ところで今回のC.C.はすんごい可愛かったと思うんだ(´∀`*)

これでヴィレッタもルルーシュの手中に。扇との事を上手く使ったなぁ。
r2-5-7
破廉恥な格好に加えてロロに裏切られるとは最悪なバースデイw

お茶らけた話かと思いきや一期の初期を見ている頃のwktk感がよみがえった感じの5話。
特に今回の引きは衝撃的でしたねぇ。あの電話の続きが楽しみです。
ところで前回に引き続き予告でご立腹のルルーシュにはワロタw



別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200805060035
<<RD 潜脳調査室 第5話「スーマラン」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | PERSONA -trinity soul- 第18話「沈む夢」感想>>
この記事のコメント
 
200805050600
 今回は何だか一期 第21話の「学園祭宣言」を少し思い出してしまいました・・・。楽しい騒ぎの後の驚愕の展開。最近のストーリーは内容は違うながらも第一期のストーリー展開をなぞっていたと思いましたが、ここでナナリーが登場して新総督に就任するとは・・・。
 ルルーシュがこの事態にどう対抗するのかが気になりますね。それにしても・・・サービスシーンが多かった回でしたね^^;
2008-05-05 Mon | URL | Juliesky #-[ 内容変更]

 
200805051708
コメントありがとうございます!
「学園祭宣言」もギャグ話かと思いきやユフィが突然、行政特区日本設立の宣言をするという驚きの展開でしたよねぇ。今回のナナリー登場は個人的にそれの比にならないくらいびっくりしましたw
2008-05-05 Mon | URL | John Doe #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。