スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
PERSONA -trinity soul- 第19話「帰還者」感想
pts-19-1
不可解な行方不明事件は依然、富山湾とその沿岸地域において断続的に起きていた。無気力さを深める人々の中には自らも消えたいと願う者たちが現れ、海岸に呆けた姿を晒す。一方で、消えた人々の帰還も確認され始めるが、彼らは一様に肉体と精神の不一致という異変をきたしていた。日常が静かに異様さを増し始める中、榊葉拓朗は、生き別れになっていた父親を名乗る妙齢の女性と出会う。
pts-19-2
「サイクロイドVは深いぞ、拓朗・・・」
なんともベタなんだが( ;∀;) イイハナシダナー 軽くホロリとなっちゃったw
めぐみの話と違ってほとんど過去の描写がないのに上手く描いてたのが良かった。
あのアフロにもしっかり意味があったんだねw

前回のアヤネのキスで洵は結祈の人格だけになっちゃってた。
しかしみゆきちの演じわけにはさすがと言わざるをえないなぁ。
結祈のあま?い喋り方は破壊力たけぇ(;´Д`)ハァハァ
pts-19-3
くじらに関しては相変わらずわけがわからんかった。もうちょっと考えて視聴しないとダメだな(^^;

次回は諒が帰ってくる!?
pts-19-4
もしかして中身が入れ替わってたりするんだろうか・・・

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200805111857
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。