スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」感想
geass-10-1
ブリタニアと大宦官。困窮する中華連邦の臣民達。蒼天はすでに死した如く中華連邦は混迷する。そして戦場もまた…。敵味方が入り乱れ、戦局が寸刻で逆転する大混乱の最中、数々のテストパイロットを再起不能にした脅威のナイトメア「神虎」がついに牙を剥く!その餌食となるのは!?
新メカの神虎(シェンフー)ダサすぎだろ・・・
動いてなきゃ見れないレベルだw 相変わらず作画スタッフの頑張りで良く動くのは素晴らしい。
でも星刻のパイロットスーツ姿は素敵だった。また吐血してたけど、もう彼は長くなさそうだ…

カレンが捕虜になってルルーシュが「諦めるな!必ず助けてやる!!」と叫ぶシーンは良かった。
卜部が死んだ時もそうだったけど、ルルーシュは仲間のことを思えるようになったよね。

幼少期のルルーシュをアーニャは撮っていたようだけど、どんな接点があったのだろうか。
皇子と学生が同一人物だと知って、今後どう絡んでくるのだろう。

ラストは( ゚д゚)ポカーンだったw 相変わらず引きが上手いですw
なぜ日本にいるんだろう…これは気になる!

そういえば2クール目のOPとEDが決定したようで。
FLOWとアリプロ、懐かしい組み合わせだぁ(´∀`*)

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200806151814
<<東大行ってきました!! 「テクノドリームI」レポ その2 | Lounge ”Himajin” Killer | 東大行ってきました!! 「テクノドリームI」レポ その1>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。