スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
マクロスFRONTIER 第13話「メモリー・オブ・グローバル」感想
mf-13-1
機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカ。
久しぶりにゆっくりと会話を交わす二人はなんとなくよい感じ。
一方、体調が回復したシェリルはミシェルと共に二人を探しに行く。
不時着してしまったバルキリー。森の中を進む二人。
mf-13-2
ちょっと嬉しくなったのは「過去なんかに縛られるのは時間の無駄さ。」「心配するな。」とランカに優しく言うアルトです。第3話でシェルターに閉じ込められた時、ランカに冷たくしてシェリルに怒られてたのが懐かしい。ちょっとずつ成長してますねぇ(´∀`) 二人ともいいムードだし!

薬に違和感を抱くミシェル。
どうやらシェリルの風邪はすべてグレイスの仕組みだったようで。

11年前に遭難した第117調査船団の旗艦「グローバル」。
その生き残りであるランカ。艦内には幼少期のランカの写真やバジュラの標本が・・・
ブレラがランカを気になってしまうのは実は兄妹だからかなぁ?
そういえばランカの母親と思われる女性の声がなんと真綾! ついに本編出演ですね。

目を覚ましたランカの周りにはバジュラの卵がいっぱい・・・恐ろしや恐ろしや((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
襲い掛かってくるバジュラ。その危機に現れたのはブレラの駆けるVF-27!!カコイイ
mf-13-3
バジュラの覚醒とともにランカの腹部が光る。原因は一体・・・
内部から出されてしまったアルトとブレラ。グローバルの中からはバジュラの戦艦が姿を現わす。
そして、ランカの救出へと向かおうとするアルトの前にブレラが立ちはだかる!

mf-13-4
大気圏内での戦闘はやっぱいいものですねぇ。
ブレラはサイボーグだから異常な機動力にも耐えられるとかチートw アルト頑張ってくれww
押されていたアルトを助けに来たのはミシェルとシェリル。この二人の絡みはなんかいいですねw

そしてここからが燃えた!
mf-13-5
グレイスが発動させたディメイション・イーター。巨大なフォールド断層がすべてを飲み込む!!!!
バジュラの戦艦と共にフォールドするミシェルとシェリル!
「こんなところで死ねるかぁぁぁぁぁぁぁ!!!」どうなるアルト!?(柿崎だったら死んでるw)
さぁ!話の規模も一気に広がって盛り上がってまいりました!

「銀河の妖精の死と先遣隊の壊滅・・・憎しみは燃え上がる・・・」
グレイスは戦争起こすのが狙いなのだろうか?
そして自分が彼女に利用されていたとシェリルが知ったらどうなるのだろうか・・・
すっごく続きが気になりますw 次回は大規模戦闘に新OP・EDがあるから楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200807042055
<<サントラのススメ vol.2 「紅 kurenai オリジナルサウンドトラック」 | Lounge ”Himajin” Killer | ひだまりスケッチ×365 第1話「はじめまして! うめてんてー」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。