スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ひだまりスケッチ×365 第2話「サクラサクラ」感想
365-2-1
沙英の妹、智花の合格発表日。第2話感想です。
目覚し時計で始まる第2話。う?ん、ひだまりスケッチですなぁ。

365-2-2
智花の合格発表日ってことで落ちつかない面々。
けれど吉野屋先生はバレンタインを前にして大はしゃぎw
校長はいつものように叱りますが、チョコがもらえなくなり凹んでますw

見事、智花が合格!沙英もε-(´∀`*)ホッ
私も経験あるんで分かりますよぉ。身内が受験の時って結構不安になるんですよねぇ。
365-2-3
電話での会話を聞かれて恥ずかしがる沙英ww

はしゃいでたくせにチョコをあげる人がいない先生ww 結局に校長にあげることに。
365-2-4
「イッヤッホォー♪」校長喜びすぎワロタwwww

鍋の準備。
365-2-5
宮子みたいな指伸ばした切り方は包丁全然使わない人はやっちゃいますよねぇw
ちゃんこ鍋って言ったのはゆのなのにw 宮子を外に締めだすとはw
「ごっちゃんです」「のこったのこった」ヒロさん気にしすぎでしょw

365-2-6
鍋の締めは鍋汁子ってこの人、痩せる気ゼロっすかww

別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200807121545
<<マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | あぁ・・・>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。