スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
マクロスFRONTIER 第15話「ロスト・ピース」感想
mf-15-1
体調がなかなか回復しないシェリルに、グレイスは治るまで
仕事はすべてキャンセルすると告げる。
シェリルはランカの人気がますます上がっていると聞き、
なんとなく不安を感じる。
そんな時、アルトとランカが見舞いに訪れた。
今回は総集編まじりのお話。

グレイスと仲間達の会話が実に怪しい。彼らは何者なんでしょうかね。。。
「イニシアティブを譲りましょうか?」
「遠慮しておくよ・・・あれはそもそも君のボディを模したものだからね。」

つまりグレイスの義体は複数の者達の意識で動いているんですね。おまけにスペアもばっちりだし。
レオンと密会していたサングラスの男も彼らのうちの誰かが動かしていたんですね。

シェリルのツアーですら計画の一部だったなんて・・・見事に手のひらの上で踊らされてたわけか。
シェリルの血液がすり替えられたのは、検査をされると都合が悪いからですかね。薬がバレるとか?
ミシェルは薬に違和感を抱いてたけど報告したのかなぁ。今はクランに看病されながら入院中ですがw

病院でのミュージカル演出はニヤけてしまいましたw 
mf-15-2
見事なトライアングラーです。動揺するアルトがまたwww

突然の呼び出し。プロジェクトのリーダーにグレイス、ボディガードにブレラ。
mf-15-3
歌声がバジュラに有効だからって理由以外にプロジェクトにはきっと何か裏があるはず・・・

一方、ビルラーに呼び出されたアルト。登場自体は以前にしてましたよね。
mf-15-4
SMSのオーナーだったとは。メイドといい鉄道模型といい趣味してるわw
彼はアルトに何を話すのでしょうかね・・・次回が待ちどうしい!

EDは「ダイヤモンド・クレバス50/50」デュエット(・∀・)イイ!!
編曲で結構雰囲気変わりますねぇ? アレンジャーとしての菅野さんってやっぱ凄い。



にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200807182104
<<ひだまりスケッチ×365 第3話「5月27日 狛モンスター」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 亡念のザムドOP/ED流出>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。