スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ブルーレイラッシュ!! 魔の7月25日
sensei1
7月25日は時かけ、攻殻、マクロスFのブルーレイが発売!!

sensei2
そんなわけで

s-DVC00023
買 い ま し た 。
大出費です・・・トホホ
好きな作品のDVDやBDは買わねばならぬという義務感に負われるんですよねぇ。。。

時かけの初回特典のフィルムは野球場にいる功介でした。
ちなみに前に買ったDVDのフィルムは真琴と魔女おばさんが絵を見ているカットでした。
画質は全体的にモヤっとした感じ?たぶんこれは元の処理だと思います。
だからキャラの線はくっきりではないです。だけど背景がすっごい綺麗!!
平均ビットレートも高めでしたし十分満足いくクオリティ。買ってよかった。

攻殻はThe Laughing ManとSolid State Societyと特典を見てみました。

The Laughing Manはモヤっとしてて正直がっかり。TV版のブルーレイ化の際は頑張ってほしいです。
Solid State Societyはわりと最近の作品ってのもあって、線もThe Laughing Manに比べるとくっきりしていました。電脳空間内の奥行きが感じられて良かったなぁ。
特典はあまり好みの画質ではなかった。 もっと映像特典欲しかったなぁ・・・
ちなみに見たディスク三枚の平均ビットレートはあまり高くなかったです。

やっぱりみんなが待ってるのはTV版のブルーレイですよね。いつ出るのかなぁ・・・

画質はそんなに満足いかなかったけどジャケットが素敵でした。
sacblu-ray
The Laughing Manは後藤隆幸さん。なぜか少佐の顔が後藤さんっぽくない。
バトーの義眼の描き方は間違えなく後藤さんだけど。
Individual Elevenは中村悟さん。この方の少佐が一番好きな私。
能がストーリーに関わっているためジャケットも"和"な感じです。これお気に入り!!
Solid State Societyは西尾鉄也さん。一瞬で西尾さんって分かる少佐の顔ですww
なぜかスカイ・クロラが見たくなってきたぞw

そしてそしてマクロスF。
フロンティア船団の艦艇の線がびっくりするほどくっきり映りますww
戦闘シーンはもちろん崩れないしディレイなしでGOOD。7話が早く見たくなりますよw
CGパートがはっきり映るようになったのはいいんですが、それゆえに作りこみの甘さもわかってしまいました。CGが平面なシーンがある。ただTVシリーズですし、まだ1話の段階ですのでいいとしましょう。
アニメのブルーレイとして十分クオリティ高いと思いました。
たぶん、これを買った人はゼロのブルーレイが欲しくなると思うwww


しかしバンダイビジュアルやりますね。
最近、「なぜブルーレイで売らないんだよ!」って作品が多い中、バンビジュはブルーレイで売ってくれるし、過去作品もどんどんブルーレイ化してくれる。アニプレックスとかもバンビジュ見習って欲しい・・・
ただ値段は相変わらず高いがね。・゚・(ノД`)・゚・。

今後のアニメ作品のブルーレイ化はどんな方向へいくんでしょうかね。
ディズニー、ジブリ、ファーストガンダム、ヱヴァみたいな集客力の高い作品をブルーレイ化したら、とんでもないことになりそう。
あと角川は時かけのブルーレイが売り上げ良かったら、ハルヒのブルーレイも売るべきだよ。
とにかく魅力あるコンテンツでブルーレイのシェアを広げていってほしいですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | 雑記 | コメント:0
200807260109
<<マクロスFRONTIER 第16話「ランカ・アタック」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | コードギアス 反逆のルルーシュR2 第15話「C の 世界」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。