スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話「第二次 東京 決戦」感想
r2-18-1
キュウシュウで、そしてトウキョウ租界で戦闘が始まった。超合集国の戦力を得た黒の騎士団とナイトオブラウンズをも投入したブリタニア軍。精鋭同士の全面対決は紅蓮聖天八極式の参戦で更に激化していく。そしてその死闘の果ての結末は…
「俺は・・・生きる!」

/(^o^)\ナンテコッタイ フレイヤ恐るべし・・・

かつての「生きろ」が仇となってしまったね・・・

そしてナナリーは本当に死んでしまったのだろうか。

ナナリーという存在はルルーシュの行動原理の一つであるけど、制限が生んでもいた。

でもいなくなったら、ルルーシュを精神的に追い込んだりと物凄い障害。

あの様子じゃ彼にとって日本独立なんてどうでも良くなってしまいそう・・・

更に黒の騎士団に裏切りフラグときた。どんどん追い込まれていくルルーシュ。

果たしてどうなるのか・・・・


しかし今回はキャラ死にまくったね。特にギルフォードは気の毒だった。

コーネリアに命令されていると認識して行動してたんだから可哀想(´Д⊂ヽ

ブラッドリィはやはり噛ませ犬だったw

紅蓮聖天八極式を生んだロイドさんとセシルさんは立場ないねw

ランスロットをボコボコにしてくれたのはカタルシスを感じたけどさw カレンGJ


とにかく今回は緊張感があってかなり面白かったなぁ。

そういやフレイヤの描写が不謹慎だと苦情が入ってたりするんだろうか。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200808111507
<<Blu-ray Disc発売!! 機動戦士Zガンダム メモリアルボックス | Lounge ”Himajin” Killer | [井上大輔]REVERBERATION in GUNDAM[井荻麟]>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。