スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
リーンの翼 第4話「王の奸計」感想
rean-4-1
反乱軍のリーダーであるアマルガンを捕らえたサコミズは、ついにフガクによる地上侵攻作戦を開始、その手始めとして反乱軍を駆逐せんとする。内容も知らされず作戦に協力していたエイサップだったが、突然の夜襲に次々と倒されていく反乱軍を目にし、サコミズの非道に気付く。そして、エイサップはサコミズを止めるため、独自の行動に出た。
第4話「王の奸計」
脚本:高山治郎・富野由悠季
絵コンテ:富野由悠季
演出:五十嵐達矢
作画監督:中谷誠一
総メカニカル作画監督:吉岡毅
総作画監督:工藤昌史


3話までにキャラの配置を終え、4話からはラストに向かっていきます。

「セックスって、ありゃ戦争なんだぜ」
「火の玉ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

さぁ炸裂してまいりました富野節が。サコミズのダンスやエレボスが反乱軍の男の口真似をした後、振動で頭を手すりにぶつけるシーンも愉快ww

この話でお気に入りなのはエイサップが格好が派手になっただけじゃなく「僕はどこに居ようとエイサップ・鈴木だ」と自分の立ち位置を示したシーンかな。

戦闘も良かった。火の玉が飛び交う戦場で戦うオーラバトラーがカッコいい。
効果音が秀逸で迫力が凄いね。刀をぶつけ合った時の音とか気持ちいい音してる。効果音が凝ってるアニメは良いアニメ。富野作品なら∀も良かった。
また音楽も素晴らしい。なぜサントラを売らない!!
樋口さんはガンダムXも良かったよなぁ。リーンのサントラはいつか出てくれるといいけど・・・

しかし富野作品ってのは音楽に非常に恵まれてるよね。
イデオン、逆シャア、∀のサントラを何度聞いたことか。
最近はザブングルとVとブレンのサントラにはまってます。


さぁ次回「東京湾」は一番大好きな回なので気合を入れて視聴するとしますか

にほんブログ村 アニメブログへ


別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809050050
<<マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。