スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
OVERMANキングゲイナー 1話?5話&サントラ感想
オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)オーバーマン キングゲイナー 5.1ch DVD-BOX (期間限定生産)
(2007/05/25)
野島裕史かわのをとや

商品詳細を見る

スパロボZにも参戦することだし久々にキンゲを見てみた!
第1話「ゲインとゲイナー」
king-1-1
脚本:大河内一楼 演出:笹木信作 絵コンテ:斧谷稔 作画監督:吉田健一



1話はいいですなぁ?。展開の速さ、専門用語の多さは初見を困らせますが実に富野的で堪らない。
おまけに作監が吉田氏で綺麗。絵から何から情報量が多いです。
初めて全話見た時、ゲインが一番好きなキャラクターだったんだけど、それは今も変わらないみたいw
名言が多いですよね。「ときめくお名前です」 なぜかこれがキンゲで一番好きなセリフww
実生活でも女性に使ってみたいなぁwww

それにゲイナーとアデットのやりとりも(・∀・)イイ!!
「大人のやることかぁ!」「大人だからやれんだろォ!」
実に富野っぽいですよねw アデットは外見も中身も好きなキャラクターだなぁ(´∀`*) 
中の人はキンゲ、劇場版Z、リーンと続けて出演してるから気に入られてるのか。
アフレコで泣かされたって言ってたけどw しかし御大のキャスティングセンスの良さは異常。

コンテも富野なんだよな。
ヤッサバがジャボリの尻を触ろうとして、それを避けられてよろけるホンの一瞬の芝居。
一瞬でもこういうのを入れるのが演出家富野由悠季ですね。



第2話「借りは返す!」
king-2-1
脚本:大河内一楼 演出:宮地昌幸 絵コンテ:斧谷稔 作画監督:吉田健一



アナ姫可愛すぎだろ・・・
「私は哀れな人質ですよぉ」と相手して欲しそうに言うのが子供っぽい可愛さだ。直後に勢いよく通信機に向かって「キングゲイナー、ちゃんと働きなさい」と言うのも良い。子供っぽさの描き方が妙にリアル。

ゲインに心を返せと言うゲイナー。「僕はね、あなたに返してもらいたいものがあるんです。このキングゲイナーとアナ姫と、一瞬でもあなたのことを信じてしまった僕の心をです」
僕の心を返してくださいって妙に乙女な言い方w そりゃゲインも笑うわw

第3話「炸裂! オーバースキル」
king-3-1
脚本:大河内一楼 演出・絵コンテ:森邦宏 作画監督:しんぼたくろう、中田栄治



一見「ん?」って思うかもしれないデザインな本作のメカ達。
動いてると実にカコイイ。今じゃどれも大好き。ガチコ可愛いよね。
ラッシュロッドのオーバースキルが弾丸を止めるシーンはカッコよすぎるなw
「動けぇ?、時っ!」最高。ヤッサバ隊長は見ていて気持ちの良い悪役だ。

この話で一番の笑い所はゲインの「ごめんよアナ、マンモ」だなw
ぬいぐるみにもちゃんと謝る紳士な請負人が素敵です。
でもいきなり「俺の子供を生んでくれないか」とか言っちゃうんだよなw

第4話「勝利の味はキスの味」
king-4-1
脚本:大河内一楼 演出:久保山えい一 絵コンテ:斧谷稔 作画監督:重田敦司



ラッシュロッドの火炎放射器「ベロウズ」かっけぇぇ。炎のエフェクトが作監の重田さんっぽいです。
スパロボZではベロウズが忠実に再現されてるみたいで嬉しい。
リボルテックでラッシュロッド出ないかなぁ・・・

それにしてもヤッサバ隊長が魅力的。泣いたり笑ったり怒ったりと1話内で喜怒哀楽が激しいw
キンゲの敵キャラは良いキャラしてる奴が多すぎて困る。

第5話「シベリアに光る目」
king-5-1
脚本:大河内一楼 演出:渡邊哲哉 絵コンテ:西沢晋 作画監督:大森英敏



ヤッサバと女の子って、ブレンでジョナサンがクマゾーを人質にしてた時と同じで微笑ましい関係だな。
「消えてやる、こんな現実からは消えてやるよ」ってセリフには泣いた。
一騎打ちに負け、捕虜になり、部下に裏切られ・・・泣いているシーンは隊長のやるせなさが伝わってくる。
5話は後味の悪い終わり方をしたけど、最終回に隊長が出てくれたのは嬉しかったなぁ。

ゲイナーとママドゥ先生の会話も深かった。
「システムが人を殺すなんて・・・」「殺すんだよ・・・」
真実が分かるのはまだ先の話だけど、ゲイナーの両親を殺したのはガウリ。
でも、手を下したのはガウリだけどエクソダスというシステム自体が両親の死に繋がったんだな。
これまでと違ってしんみりする話だった。

ちなみに作監の大森さんはダンバインの神回「ハイパージェリル」でも作監やってたよね。



面白くて一気に5話まで見てしまった。白富野三部作はどれもいいね。
もともとダイターンやザブングルみたいな明るい富野も好きなんで、キンゲも気に入るのかも。

ところでキンゲのサントラは2枚目が何故か生産中止なのよね。
そういう半端なのが大嫌いなので、オークションで買っちゃった!
080919_201536_M
最終回で流れた「少年の跳躍」って曲が良い。てか良い曲多い。田中公平(・∀・)イイ!!  

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:2
200809192120
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレス の 空」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」感想>>
この記事のコメント
 
後、少し!!
200809201807
で、発売ですね~兄さん。
キンゲ・・・大好きです。
ヤッサバ隊長は、何か、Zで仲間になりそうな感じします。
ガウリは、久しぶりに、人間ユニットとして使えるのかが、気になったり・・・
あと、子安さんの演技が素敵過ぎますよ・・・
御大将やエビルみたいに・・・そういう役が好きだったりしますよ。
富野監督は1番、子安さんを上手く使えるのではないだろうかと、思う今日この頃です。
2008-09-20 Sat | URL | デザイア #-[ 内容変更]

 
200809212020
デザイアさんどうも。キンゲいいですよねw

もしヤッサバ隊長が仲間になったら嬉しいなぁ。
ガウリはヤーパン忍法で敵をフルボッコですねw

>子安さんの演技が素敵
ですよね!! 御大将やアスハムの演技はすごいです。
富野作品に出てる時ってホント輝いてるんだよなぁ。
2008-09-21 Sun | URL | John Doe #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。