スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
亡念のザムド 第1話&第2話感想
PLAYSTATION Storeで配信が始まったボンズ制作「亡念のザムド」

その第一話と第二話を見てみた。
決して多くの人が持ってるとはいえないPS3

ネット環境が必須なPLAYSTATION Network(PSN)

1話300?400円という値段

視聴期間3日間

全26話


こりゃ博打ですなw

てかHD版400円は高いよね?全話見たら1万円。
1万払って視聴するほどの魅力ある作品になるのかが問題。視聴環境も厳しいしね。
話数が少なきゃ全然問題ないのに。

てか、1話くらいは無料にしたほうがいいだろ・・・


第一話「ザムド 陽炎に現る」
脚本:宮地昌幸、清水恵 絵コンテ:宮地昌幸 演出:宮地昌幸 作画監督:倉島亜由美、橋本誠一



設定や世界観についてはまったく知らずに視聴。でもなんとなく掴めるようになってる構成だったかな。
主人公アキユキがどういう子かも家庭環境も分かりやすく描かれていて良かった。
ザンバ二号とかいう乗り物に乗ってる一行の目的はまだ全然分からなかったけど。

それにザムドが一体どういうものなのかもまだ明かされなかった。これからってことか。
1話だけだとなんとも言えないね。

作画は細かい芝居に結構気を使っていたと思う。
まぁ金払わせておいて、しょうもなかったら視聴者激怒だよなw

発表当初はキャラデザが吉田健一と思ってたのは私だけじゃないはず。
倉島亜由美の絵はそっくりすぎだろw でもちょっと違うよね。

OPとEDはGood!

第二話「尖端島 思考停止」
脚本:宮地昌幸、清水恵 絵コンテ:宮地昌幸 演出:宮地昌幸 作画監督:倉島亜由美、橋本誠一



動く!それが第一印象w ザムドの戦闘は見ものでしたよ。
このくらい動いてくれる回がこの先あるといいなぁ。2話までならこれくらい動く作品なんて地上波でもあるだろうし。あと戦闘時の曲が良かった。大島ミチルのオケ曲は迫力あるなぁ。

話も先が気になる。登場人物の関係も詳しい事が早く知りたいなぁ。3話も見ちゃいそうだw
船長がナキアミの微妙な関係は何なんだろうね。
てかザンバ二号の面々にゲッコーステイトの連中の面影を感じるw

声優陣には三瓶由布子、松本保典、根谷美智子、石塚運昇とボンズ作品に馴染みある声優さんが多いね。
キャスティングは全体的に硬派な感じだ。若手人気声優使え!っていう媚を感じなくて良い。

とりあえず3話と4話は視聴決定ですね。配信を待つとします。
見続けるかはそれで判断。出費がバカにならないし(汗)

1話をもっとパンチ力のある内容にして無料配信でもすれば結構興味を持ってもらえたかもしれんね。
2話の戦闘みたいなシーンが1話にあっただけでも大分印象変わったろうに。

地上波で十分な内容に転ぶか金払う価値のある内容に転ぶか。
どういう評価が下されていくのか楽しみ。

にほんブログ村 アニメブログへ

別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200809250202
<<マクロスFRONTIER 第25話「アナタノオト」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレス の 空」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。