スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話「天使再臨」感想
00s2-1-2
脚本:黒田洋介 絵コンテ:水島精二、角田一樹 演出:角田一樹 
キャラクター作監:千葉道徳 メカニック作監:中谷誠一、阿部邦博
ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。
刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。
監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。
しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。
さてやっと始まりましたね!ずっと待ってた!

1期の出来に不満を述べつつ、この日が待ちどうしかったですハイ。
しかし週末たまんないっす・・・ラインバレルにガンダムと大好きなロボットアニメを堪能できる!

さてさて感想。

明らかに一期の1話と比べると勢いがあって掴みは良かったと思う。

物語での対立構造は、あえて事前に情報を集めなかったのでよく分からなかった。
Zガンダム的な構造ってのは把握。アロウズってのはティターンズみたいなもんか。
予備知識なしで見た一般の視聴者さんはもっと大変だったろうなぁ。

00s2-1-3

刹那が成長して面長になったのは良い感じだった。精悍な顔つきになったよね。
2期ではもっと主人公主人公してくれ!
でもマントつけたクロスボーン風味のエクシアが早速ボコボコにされててせつねぇw

ルイスは強化人間風なキャラクターに変化していたなぁ。
悲劇性が増して沙慈との再会シーンはお涙頂戴的なシーンになりそう。

気になったのはエクシアの登場シーンで目の色が変わり、リボンズの映るカットに変わったこと。
ルイスの見ているものがリボンズにも見えてるってこと?
義手を付けるついでに他の部分も改造されて、リボンズの傀儡と化したのかも?

乙女座さんには吹いたwwwww 予想の斜め上をいくなぁww
仮面と陣羽織で武士路線ですかい。あまりネタキャラになりすぎないで欲しいがw
彼はアヘッドに乗ると聞いたんだが、フラッグはどうした???

新キャラではセルゲイの息子アンドレイと一応、1期にも出ていたリジェネが気になります。
白鳥哲と朴路美。なんという勇とカナン・・・
二人の声が聞けるのはブレン好きとしては嬉しいですね。ブレンには三木さんも出ていたね。

あとアヘッドに搭乗していた大尉さんは声が稲田さんでハリー・オードを思い出した。
富野アニメにゆかりのある方が増えてくなぁ。

00s2-1-1

メカに関してだけど、どうやらアヘッドは好きになれそうにないw 横幅長すぎだよ・・・
でもジンクス3はカコイイ。どうも私はショットランサーがツボのようだw
カタロンカラーのイナクトとティエレンも良かった。この2機は1期から好き♪

刹那が00に乗り換えるとなるとエクシアはもう当分、お目にかかれそうにもないね。お疲れ。

セラヴィーの背中の顔はワロタ どういう仕掛けがあるのかな?
個人的にヴァーチェのほうがデザイン的に好きだったなぁ。

監督が反省していた1期の戦闘シーン。私も不満が残りました。
1話を見た感じだと、努力が画面に出つつある。変えようっていう意思を感じた。
でもまだまだ。動いてはいるけど、やってることが面白みにかける。
もっと変わったレイアウトで見せてもいいのになぁ。
やはり監督は戦闘のコンテがあまり上手くはないと思う。

OP映像の寺岡コンテの戦闘は良かった。やはりお手本ですね。
寺岡さんと長崎さんのコンテ回は戦闘が良いので期待してます。

てか戦闘シーンのBGMがアーアアーじゃなくなっただけで印象が大分変わるなww

なんだかんだで楽しかった1話でした。
ニールの兄弟であるライルと拘束されたアレルヤが気になります。

早く続きが見たい!

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ

別窓 | アニメの話題 | コメント:4
200810051937
<<かんなぎ 第一幕 「神籬の娘」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 鉄のラインバレル 第1話「クロガネと少年」感想>>
この記事のコメント
 
始まりました・・・
200810060136
何となく・・・意見?
00の第二期が始まったわけですが。
なんだか、21世紀になってから・・・ガンダム無敵描写が極端に多くなりましたよね・・・
Wはちゃんと、ガンダム壊れたり、自爆させたりで・・・同じ美形のキャラを主役としたガンダムでも、面白さが何故、違うのだろうと、今日、改めて思ってしまいました。

なんて感じで。
取り敢えず、キャラ受けのガンダムにならないかが、凄い心配しているわけです。
どのように楽しむのも、個人の自由であるはずなんですが、キャラだけで楽しむ人が妙に恐かったりしますね。
個人的な話なんですが、高校時代にキラがかっこいいから、SEEDはガンダムの中で、一番面白いとか・・・そういうことがあったので。
やっぱり、そういうものに、なってしまったのかな。なんて思います。色々と回ってると、刹那やロックオンが良かったから、それで良しとか、多くてそういうアニメになってしまったんだなと・・・思わずにはいられませんでした。

今回の第二期は・・・これから期待していいのかわかりませんが、見ないと批判は出来ないので、これから頑張ってみようかなと思います。
私も、今回のガンダムは好きになれるか。
少し・・・それが心配になってます。

それでは、長々と・・・お邪魔しました。
2008-10-06 Mon | URL | デザイア #-[ 内容変更]

 
200810061533
私の言いたい事はデザイアさんのブログのほうでぶちまけたので、ここでは止めときますw
>これから頑張ってみようかなと思います。
そうですね。2クールは長いですが一緒に頑張っていきましょう。すべて見終わった時、00が私にとってどんな作品になっているのか楽しみです。
2008-10-06 Mon | URL | John Doe #MDo56pwE[ 内容変更]

 
始まったねー。
200810062308
John Doeさん、また2クールヨロシクです♪
私は初回はとにかくツカミからシーリン登場、
刹那と沙慈の再会と衝撃の事実発覚、
セルゲイ&ソーマの平和な生活、そしてそれを壊す
息子の来訪、そしてルイスの悲劇と乙女座降臨、
スメラギとカタギリの怠惰な駄目大人っぷり…、
「新しきロックオン」の誕生…と、とにかく鳥肌モンの
展開だったと思います。

1期ではどーしても好きになれなかったマイスターらが、
まだ矛盾を抱えながらも、やはり少し大人になったのが
嬉しかったデス。
私もあのモビルスーツ好きじゃないんですよー。
仮面男には違うのに乗って欲しいなー。
2008-10-06 Mon | URL | 空想野郎 #OGPSQbQg[ 内容変更]

 
200810062348
空想野郎さん、こちらこそよろしくです。
1話のつかみはバッチリでしたよね。
4年間で世界が色々変わり気になることがいっぱいあるので、徐々にそれらの詳細が描かれていくのが楽しみです。放送後も次回以降がすごく気になってますw
雰囲気や設定は2期のほうが好みかな?

マイスターが成長してるのは良かったです。大人っぽいほうが魅力的。やはり私は新ロックオンが気になりますね。ニールとライルは性格も違うのかな?

乙女座さんはフラッグとセットで好きだったので、別の機体に乗られるのは切ないものがあります。
部下の墓の前で「私、グラハム・エーカーは宣誓しよう。フラッグを駆ってガンダムを倒すことを。」と言ってるので、最後までフラッグでいって欲しい…
2008-10-06 Mon | URL | John Doe #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。