スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLANNAD AFTER STORY 第2話「いつわりの愛をさがして」感想
s-claas-2-1
脚本:志茂文彦 絵コンテ:石立太一 演出:石立太一 作監:植野千世子
春原は進路もいまだ進路が決まっていない春原。
そんな兄を心配した芽衣は、しばらく古河家に居候し、春原の様子をみることに。
芽衣を安心させるため、朋也は春原に偽の恋人をつくることを提案し、恋人のふりをしてくれる女の子を捜し始める。
さて2話からは春原ルートです。で偽の恋人探し。

椋、智代、ことみ、有紀寧らに協力を頼むも全員ダメ。
椋が泣き出し杏がキレるというお約束w 肩を払った智代はワロタw
バイオリンの腕は相変わらずなことみ^^; 

で、ゆきねぇなんですが、あの男を登場させたってことはルートやりますっていう宣言か。
正直、尺が大丈夫かなと心配w


最終的には、心優しき早苗さんが恋人を演じてくれることに。
演劇部の衣装で軽くファッションショーを披露したり、渚の姉と勘違いされて喜んでますよw

この変装は確か原作だとなかったよね?何度もプレイしてるくせに記憶曖昧(汗)
アニメ版の流れだと早苗さんと芽衣が既に面識あるから、変装の必要があるわけだ。

そういや、
s-claas-2-2
ファションショー中の渚の髪が、ピンで止めてあるのが細かい演出で好きです。可愛い。


演じてるうちに本当の彼女に・・・グフフと企んでる春原が姑息w
練習中にイチイチ朋也に報告にしにくる春原にはワロタwww

デート当日、朋也、渚、芽衣が見守る中、変装した早苗さん登場!
朋也もはしゃぐ制服姿ww 「古河早苗17歳ですっ!」っていってもイイのにw


当のデートは次週にお預けですか。
今回は便座カバーを始めとする原作のギャグがてんこ盛りですごく嬉しい。
ギャグの間合いも良い感じ。原作の匂いを感じられるようになったは1期からの良い進展!!
まだ学園編を当分描くのもイイね。いきなりアフター入るのもアレだし。

2話も文句無しでした。
特に絵柄や動きがモロ好み。
最初は堀口さんが作監かな?と思ったけど、植野千世子さんでした。
崩して遊んだ作画が見ていて楽しかったです。
オススメはトイレから出てきた春原の動きw
植野作監回は今後も注目ですな。

次週は堀口悠紀子作監回!!
どうも私は京アニ作品では堀口作監回がすごく気に入る性分のようだ。
ハルヒの射手座の日とか最高だった(あの回の長門の可愛さは異常)
クラナドの1期でも19話の渚がすごく可愛かった。

次回が楽しみすぎる!!

にほんブログ村 アニメブログへ


別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200810101607
<<[サンライズ]宇宙をかける少女[新作] | Lounge ”Himajin” Killer | Blu-ray版「ストレンヂア 無皇刃譚」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。