スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
鉄のラインバレル 第3話「蒼の戦慄」感想
kurogane-3-1
脚本:吉村清子 絵コンテ:日高政光 演出:友田政晴 作監:高木潤
ラインバレルをめぐり、加藤機関とその対抗組織であるJUDAとの戦いが始まる。

上の画像は3話で1番好きなカットですw
どうしよう・・・

3話は「キャー!森次さんカッコいい!!ヴァーダントカッコいい!!!」とか
森次賛美の感想になると思ってたんだけど・・・

主人公の最低っぷりで他のこと全部吹っ飛んちまったww

原作では森次さんにフルボッコにされて「こ、殺される!」と怯えるんです。

でもアニメではキレちゃって!暴れて!城崎に暴言を吐いて!とカスで下劣な最低っぷりw

あげくの果てに予告では・・・

「残念でしたぁwww正義の味方とかあれシャレだからぁぁwwwwww」

最低です・・・最低すぎます・・・

この痛さは原作を凌駕している!

まぁそこが面白いんだけどねw
もし今、浩一が普通になっちゃったら面白くなくなるだろうなw

柿原さんのノリノリな芝居はなかなか・・・
これは間違いなく楽しんで演じてますねw

ロボットの活躍を1番期待してたんだけど、浩一目当てになってる自分がいるなぁw


ヴァーダント戦はもっと長く見たかったっす。物足りないぜ。。。
バインダーを開くシーンはもっと引きのカットで全身像を見せた方がカッコいいと思うんだよなぁ。
原作ではそうだったし、OPでもそうなのにね・・・
今回のコンテ描いたやつ、ちょっと来い・・・何も分かってない・・・
ヴァーダント最大の注目ポイントであるバインダーを魅せてもらわなきゃ困る!!

あと森次さんの名台詞「本当の暴力を教えてやろう。」をカットだと!?
何考えてんだ!なぜかやけに無口だったし。原作より劣りすぎるわ。

もっと目立つと思ったので残念です。。。
しかし容赦なく刺しまくるのは恐ろしいなw

えっ?ヴァーダントがアヌビスに似てるって? 気のせいですよw
(Z.O.E.2はロボ好きの方にオススメのゲームです。ベクターキャノンの演出タマンネ)


原作既読者としては、好きな場面が劣化していたことが悲しい。

でもアニメでの浩一の改変っぷりは良いと思う。そんな第3話でした。

何はともあれここまで強烈にキャラ立ちしてる主人公は恵まれてますよw


にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:10
200810180415
<<かんなぎ 第三幕「スクールの女神」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | CLANNAD AFTER STORY 第3話「すれちがう心」感想>>
この記事のコメント
 
200810180449
私も「本当の暴力を教えてやろう。」カットはやって欲しくなかったですね。あれで森次さんのかっこよさがぐっと引き立ちますからね。
いずれどこかでかっこよく使って欲しいと思います。じゃないと恨むよ?って感じです。
2008-10-18 Sat | URL | 荒巻 #-[ 内容変更]

 
200810180859
ヴァータント無双の尺が短い点への不満は同意。
森次の件は穿った見方で『中の人の都合』かもしれません・・・もっとも、原作でも寡黙なんですけどね。(苦笑)
台詞がオミットされたのは原作ファンとしては残念ですが、初見の人にも森次のカッコ良さが伝わる内容なので御の字です。
後はJUDA編に移行すると九条も巻き込みそうな感じですね、女性関係は。うらやましい(苦笑)
2008-10-18 Sat | URL | ふみつき #0VWFiz3o[ 内容変更]

 
こんにちはヾ(*´∀`*)ノ゛
200810181537
>原作では森次さんにフルボッコにされて「こ、殺される!」と怯えるんです
お~、そうなんですかi-199
自分の力に酔いしれていた浩一がそのようなセリフを言うところを見たかったです。
それにしても、ラインバレルが刀を拾うところは腕が震えていまして、芸が細かいなぁ…と思ってみていました。
2008-10-18 Sat | URL | LapislazuriRose #-[ 内容変更]

 
200810181849
荒巻さんコメントありがとうございます!
あの台詞を削られたのは寂しいものがありますよ(涙)
それでもカッコよかったんですけどねw

>いずれどこかでかっこよく使って欲しいと思います
そうですね!じゃなきゃ勿体無さすぎますよ。
2008-10-18 Sat | URL | John Doe #MDo56pwE[ 内容変更]

 
200810181905
ふみつきさんコメントありがとうございますね。
確かに初見でも森次さんを「カッコ良い」と感じてくれている人が多いみたいなので、そこは良かったです。台詞削りは私も残念でした。

でもヴァーダント登場シーン以降、森次さんの顔(例は上の画像)に明らかに総作監の作画修正が入っており、おかげで男前度が上がってましたw
そういう部分は中々分かってるなぁと嬉しくなりましたねw
2008-10-18 Sat | URL | John Doe #-[ 内容変更]

 
こんばんは!
200810181908
John Doeさんこんばんは!
ようやく森次さんメインの戦闘シーンとわくわくしていたのですがやっぱり物足りなかったです…
手加減されてて、浩一が殺されると震撼させられたように見えませんし(苦笑)
あ、でも森次さんはかっこよかったですが♪

>あと森次さんの名台詞「本当の暴力を教えてやろう。」をカットだと!?
あの黒い台詞、私も聞きたかったです。
あれがあってこそ森次さん…原作で初回当常時はもっと怖い人だと思ってました(汗)
アニメだとJUDAのメンバーに大人気でそれもまた面白いんですけどね( *´艸`)

ではでは、お邪魔しました!
2008-10-18 Sat | URL | 李胡 #POQ5NLzM[ 内容変更]

 
200810182003
LapislazuriRoseさん、いつもTBでお世話になってます。
そうなんですよ!原作では涙流して怯えるんです。
でもアニメ版では幼稚に怒ってましたね^^;
そりゃ最低と言われてしまいますw

>ラインバレルが刀を拾うところ
倒されて後退、刀を拾うも一度落として、やっとのことで構えたら震えてる。
浩一のビビりっぷりがラインバレルに反映されている良い演出でしたよねぇ。
ロボに人間臭い芝居をさせるのは好きなので、私も感心しました。

ではではコメントありがとうございました。
2008-10-18 Sat | URL | John Doe #-[ 内容変更]

 
200810182101
李胡さんこんばんは!
原作の第3話は絵も話もインパクトがあって、とても印象に残る話でした。同時に森次さんに惚れましたw

なので既読者からすれば、劣ってると感じる回だったのかもしれませんね。
とはいえ、無口に容赦なくラインバレルを滅多刺しするのはカッコよかったです。

>アニメだとJUDAのメンバーに大人気で
「森次さんに任せれば安心」的な雰囲気がいいです。
山下クンやレイチェルが楽しそうに実況しているシーンが面白かったですw

コメントありがとうございました!
2008-10-18 Sat | URL | John Doe #-[ 内容変更]

 
200810190418
アニメ版の浩一フルボッコシーンは森次の強さよりも、浩一と矢島の関係の方を強調した描写になっていますね。
今までの3話でも原作よりも浩一・矢島・理沙子の関係を丹念に描いてますので、その分森次が割りを食った感じになってます。 
2008-10-19 Sun | URL | 木村 #-[ 内容変更]

 
200810191424
木村さんコメントありがとうございます!
>浩一と矢島の関係の方を強調した描写
確かにそうですね。ストーリー的に幼馴染3人の関係、背景を序盤でしっかり描いたほうが、後々生きてくると思うのでアニメ版の改変が良い方向に繋がるといいです。
木村さんの言うとおり、確かに森次が割を食った形になっているので、森次ファンの方たちは残念だったと思います。
2008-10-19 Sun | URL | John Doe #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。