スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLANNAD AFTER STORY 第4話「あの日と同じ笑顔で」感想
s-cas-4-1
脚本:志茂文彦 演出・絵コンテ:米田光良 作画監督:秋竹斉一
芽衣は、サッカーに熱中していたころの春原に戻ってほしいと願っていた。
そして、もう一度兄がサッカーを始める気になってくれるよう、ある行動に出る。
サッカー部が腹立つ!!!

なんて下衆な奴らなんだ・・・
テキストだけでも相当腹が立ったけど、映像に余計に憎たらしいw

さすがにアニメ版では顧問が登場しなかったね。
原作では登場するんですよぉ・・・しかも嫌な奴ときたもんだ。
まぁ、このご時勢的に教育関係の人をそんな風に描いて放送するのは無理か。

でもサッカー部側の理屈って正しいと思うんです。
問題起こした奴を3年の大事な時期に復帰させろって、いきなり部外者に言われたらそりゃ拒否るわ。
どうかんがえても朋也や芽衣の考えって無茶だし、春原も勝手にあんなことされてて気の毒。
それをサッカー部は悪!みたいに外見からしてそう描くのはオカシイ。
実際にサッカー部の視聴者とか不快に感じたかもしれんね・・・

これは京アニのせいとかじゃなく、原作のライターの問題だわ。
原作ファンにも嫌われてるシナリオなだけあるお話でした。
でもこういうところこそアニメ版は改変するべきだとも思うんだよね。。。

ちなみに今回での良い改変はゆきねぇの兄の話をサラッと上手い具合に入れたことかな。GJです。

あ、春原が渚に気付くシーンは遅すぎて強引な展開で「・・・」だったw
部室突入シーンのスローも寒い演出だったかな?

そんなわけで今回のサッカー部云々の部分なんですが、
私が個人的に原作のシナリオからして好きではないので辛口です。

ただラストカットがあのCGだったのは良かったですねぇ(´∀`*)
アニメ版で原作のCGが再現された時は、やはり嬉しい!

うん。まぁこんな感じ。
今回1番盛り上がったのは予告だったなぁ。
美佐枝さんシナリオが描かれる日がとうとうやって来たんですねw

でも五十嵐君のキャラデザがちょっと今風すぎ?だった気がw

アニメ版では、美佐枝さんと同級生の芳野さんが出てきたりするのかな? 楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ

別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200810240304
<<「狼と香辛料」Blu-ray BOX化!ポニキャ始まったな | Lounge ”Himajin” Killer | 獄・さよなら絶望先生(上) 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。