スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
かんなぎ 第四幕「シスターーズ」感想
kannnagi-4-5
脚本:倉田 英之 絵コンテ:平池 芳正 演出:森 義博 作監:古川 英樹
仁は街で美術道具を買った帰り道、近道するために入った路地裏で、チンピラにカラまれている少女を助ける。彼女の名はざんげちゃん。その正体は一回百円で人々の懺悔を聞く、巷で話題のアイドルだった
kannnagi-4-1
"ざんげちゃん 1回 100円"ってそりゃチンピラも勘違いするわ・・・

せめて"ざんげ 1回 100円"にしとけばいいのにw
てか若本御大登場は不意打ちすぎます。あのシーンのためだけに呼んだのかいw


そんなわけで前回ラストに登場したナギの妹であるざんげちゃんが本格的に参入!
街で話題のアイドルの正体は神様で本性は黒いw
ちなみにこの話のあたりから原作を読んでないのでwktkしながら見てました。

ざんげちゃんは生身の人間である白亜という子の体を乗っ取っているみたいですね。
だから普通に学校にいたわけだ。
同意の上で一緒にいると言ってたけど、なぜ白亜は同意したんだろうなぁ。。。

そこらへんもっと詳しく描かれるのが楽しみ。

てか食生活やばかったなぁ・・・

kannnagi-4-4
普通のドレッシングならまだ分かるけど、
フレンチドレッシングをどばどばご飯にかけるなんて・・・うぇぇぇぇ・・・
どうやらナギの味覚は狂っているようです^^;;


秋葉のアイドル語りってさ、倉田氏が自分の考えてるアイドル論を言わせてるような感じがした。
kannnagi-4-3
かんなぎは監督も脚本家もアイドルオタクなアニメです(笑)
二人は気が合ってそう。かんなぎ以降もコンビ組んだりして。


エンディングのいたる画綺麗だなぁ(´∀`*)
kannnagi-4-2
ここ最近のいたる画で1番グッときた件。

次週も楽しみ!

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200810281634
<<「雨が降る」を買ってきました。 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。