スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
かんなぎ 第五幕「発現!しょくたくまじんを愛せよ」感想
kannnagi-5-3
脚本:倉田英之 絵コンテ:平池芳正 演出:山内東生雄 作監:浦和 文子/大麦 若葉
御厨家の食事事情につぐみがショックを受けていると、そこにざんげちゃんがお弁当を持ってやってくる。
仁と二人で暮らそうと迫るざんげちゃんに、ナギとつぐみは猛反発!3人は料理勝負をすることに――。
kannnagi-5-1
吹いたwww あいかわらず自虐ネタがお好きでwwwww
しかも声が本人!今回は倉田さんも出演してたし二人してなにやってんだよw
てかかんなぎでは降板しないでくださいよ><

さて。前回のラストでざんげちゃんが仁の家にやってきたわけですが、仁が誰のものか決めるために料理対決をすることに。仁を誘惑するシーンとかもま?たベタだなぁw
そっちを気にかけず、黙々と弁当を手で食べてるナギがまた可愛いw
しかも実は料理が得意だった!と思わせるも味覚が狂ってるせいでダメダメw

気になったのはつぐみがナギの料理の味をゴムタイヤと言ったこと。
ゴムタイヤの味を知ってるのか!w
どんな味なんだ?ゴムの臭いと食感が口いっぱいに広がるのかな?
想像するだけでおえぇぇぇぇぇ・・・つまり相当まずい料理をナギは作ったわけだ(苦笑)

そういえば料理対決をナギのプロフィール画面でぶった切ってたけど、かんなぎではああいうの初めてやりましたよね。新房作品のアイキャッチっぽかった。
ヤマカンってインタビューで新房さんを肯定してたっけ。

涼城先生のおかげで正式な生徒になれたって・・・そんな無茶な!まぁアニメですしねw
それよりも先生が白亜の父親ってことに驚き。
ナギと同じで白亜にざんげちゃんが憑いていることを快く思っていないようです。

前回から気になっていたけど、なぜ白亜はざんげちゃんに憑かれるのを認めたんだろう。
今後の展開において重要なポイントになりそうです。

エンドカードはうめ先生。
kannnagi-5-2


てか早くも5話!
1クール作品はあっという間に終わりがくるんだよなぁ。
質も高いし売り上げに貢献したいのだけど、アニプレックスがBlu-rayを出してくれないから買わない。
ネットを見てると私と同じ意見が多いみたいです。
なんでDVDだけかなぁ・・・やはり同発にすべきだよ。狼と香辛料みたいにDVD発売後、長く経たずにBlu-rayBoxを発売するやり方もDVDを集めた人が気の毒だし。

なんとかこの作品に貢献したいのでOPのCDは買いました。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200811032104
<<24: Redemption 情報まとめ | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。