スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLANNAD AFTER STORY 第6話「ずっとあなたのそばに」感想
cas-6-1
脚本:志茂文彦 演出・絵コンテ:坂本一也 作画監督:高橋真梨子
数年前、謎の少年志麻は、当時高校生の美佐枝を校門で待っていた。
だが、美佐枝の友人サキとユキから、ある事情のためか彼女は休みだと聞かされる。
今回素晴らしかったです・・・・・・

2話という少ない話数で上手くまとめてくれたこと、
ヒロインではないサブキャラのシナリオを丁寧に映像化してくれたこと。

原作ファンとしては嬉しいです。ハイ。

アニメ版の都合上、原作そのままでは不可能だった要素をがあるんですが、
それもほど良い具合にアレンジされていて安心して見ていられました。
志麻家に向う途中にある彼岸花が、展開を暗示させる演出はちょっとベタだなと思ったけどw

過去に美佐枝さんが願いを告げた木の下と同じ場所に、現在の秋祭りで美佐枝さんが立っているのは良い演出でグッときましたね。

この話って切なくて後味がちょっぴり苦いけど、アニメではラストの志麻君の語りにプラスして、
美佐枝さんが猫を抱きかかえる映像がとても暖かい。
前向きさがあって優しい終わり方をしてますね。

それを飾ってた原作BGMの良さも改めて実感。
雪野さんや朴さんの演技も前回も含めて素晴らしかったです。

今の所、アフターストーリーでは1番お気に入りの回かな?

さて次回からはゆきねぇですか。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200811072108
<<「交響詩篇エウレカセブン」Blu-ray&DVD-BOXが発売! | Lounge ”Himajin” Killer | 「娘たま♀」の収録曲が判明!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。