スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
かんなぎ 第六幕「ナギたんのドキドキクレイジー」感想
kannagi-6-1
脚本:倉田英之 絵コンテ:角田充 演出:高島大輔 作画監督:野田康行
買い物に慣れないナギは、つぐみに買い物を手伝ってもらうことに。
服、下着、靴、鞄などを買いたいというナギ。
予算をいくらかとたずねるつぐみに対し、ナギは得意げに一万円札を見せるのだった――。
近頃ネットで騒動が起きてるかんなぎですが、そこには触れずにいきましょうw

それにしてもつぐみが報われない回でした。。。
仁と買い物!・・・かと思いきやナギの買い物を手伝うはめに。
そしてメイド喫茶の一連、特に仁が発したナギへの言葉は凹んだでしょうね。
このシーンの仁の後ろでつぐみが顔を下げてて中々細かい・・・

皆が店を立ち去った後、
暗い表情で片付けているシーンは見ていて「うわぁ・・・」ってなったなぁ。
聞いたところによれば、あのシーンは原作にないそうですね。

ちょっぴりシリアスムードになってきた?

とはいえ、今回は色々と笑えました。

メイド喫茶には富野、宮崎、押井のそっくりさんがいたよね?
前も似たようなことやってたよなw

おまけに仁が恥ずかしい言葉を叫んだ後、仁とナギの髪が跳ね上がるのが宮崎チックw

さらに店長の声が大塚芳忠だったのが不意打ちで笑ったわwww

無駄に豪華キャストが登場するのがツボな私なので嬉しかったですw
4話では若本御大だったし、今後も大物が出そうでそうな予感?

EDの絵はハナハル!
kannagi-6-2
この方は「上手い!」と思う絵描きさんの一人です。
エロ絵を書かれる方ですが、エロいより上手いって思いが先にくるんですよ。
公式サイトのギャラリーでいろんな絵が見れるので興味を持った方は是非。

そういえばメイド喫茶のチラシに写っていた実写の女性は誰じゃ?

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200811120526
<<「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷痕」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。