スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
かんなぎ 第十幕「カラオケ戦士 マイク貴子」&第十一幕「でも、あやふや」感想
10話を見る暇がなかったら11話と一緒に見ました。

まず10話!
kannagi-10-1
ヤマカンによるセルフパロディktkr
しかも等身が違うといえど、本人達登場で吹いたwwww
カラオケの曲は全て神前さん作曲なんですね。
ホント何でも出来る人だなぁ。らき☆すたのサントラでもパロディ曲が色々あって面白かった。
しりげやのテーマもちゃんとそれっぽいしw

今回はカラオケの描写が非常に上手い。
店員が入ってきて仁の声が小さくなるあたりとかすっげぇリアル。
リアルすぎて見てるこっちが恥ずかしくなったりしたわw

しりげやのテーマで盛大に笑ってたら、イラストでキムタカキタ――(゚∀゚)――!!
kannagi-10-2
ギアスも終わっちゃったし、次のキムタカキャラデザの作品が楽しみです。

続いて11話!
kannagi-11-1
スプーもどき(笑)ヤマカン、こういうの出すのホント好きね。
貴子の妄想はワロタw でもあのギャルゲー、やってみたい(オイ

こんな感じでいつもみたいな感じで話が進むと思ってたら・・・

kannagi-11-2
うわぁ前回と雰囲気違いすぎる…
めちゃくちゃシリアス・・・もうそろそろ最終回迫ってるぞと実感しますね。
自分自身の正体を知らないナギと、その正体を調べようとし始めた仁。
果たして本当の正体は何なんでしょうかね。

kannnai-11-3
イラストは結城心一さんでした。
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200812172342
<<CLANNAD AFTER STORY 第12話「突然の出来事」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。