スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
まりあ†ほりっく 第1章「戯れの接吻」 感想
maria-1-6


新房監督×シャフトが手がける期待の新作がスタート!
事前に先行放送されてるけど、通常放送はチバテレビが最速なんだね。
実家に帰っていてよかった(´∀`*)
新房監督×シャフト演出全開!!
う?ん♪ ぱにぽにや絶望先生が大好きな私にゃ"どストライク"なアニメでした。
出だしからかっ飛ばしてますよw
maria-1-1
「明かり暗くしてね。だって、初めてだから・・・」
こんなこと言わせといて実は男だなんてね!w
毎回、こんな風に始まるのかなぁ?

しかしかなこの露骨な変態っぷりには吹いたww
maria-1-2maria-1-3
鼻血ダラダラ流して興奮してるし、いきなり鞠也の股間掴んじゃうしw
百合とは言ってもお上品さにかけてますw

キャラもみんな魅力的だなぁ。
maria-1-4
キャストもシャフト臭に溢れてた。
特に小林ゆう嬢は鞠也にハマってると思います。声の使い分けが(・∀・)イイ!!

ss-maria-1-5
エンディング曲はYMOの「君に、胸キュン。」のカバー!YMOですよ!
映像は註・さよなら絶望先生と同じく劇団イヌカレーが担当。
註の怖かった映像とは全然違う雰囲気だw
なんて素敵な曲と映像・・・とりあえずCDの購入は決定した(早!

ちなみに原作未読だし事前に詳しく調べてないから、どんな作品か分かってませんでした。
結構こういう系好きな私です。これは視聴継続決定。

「さぁ新房はとっとと絶望3期作ってもらおうか」なんて思ってた私ですが、これは思わぬ収穫ですw

次回が楽しみ!

エンドカードは兎塚エイジ。
s-maria-1-7
そのうちシャフト繋がりで氷川へきる、蒼樹うめ、久米田康治あたりが来るのか?

↓押していただければ、励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ


別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200901050308
<<稲垣吾郎主演・金田一耕助シリーズ第五弾「悪魔の手毬唄」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | NHK大河ドラマ「天地人」 第1回「五歳の家臣」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。