スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLANNAD AFTER STORY 第13話「卒業」感想
s-cas-13-5.jpg

新年最初のCLANNAD。
いよいよ1クール目のラスト、渚が卒業です。
まず朋也と秋生の野球での真剣勝負。
球を見事に打った後、「渚を俺にください!」と土下座した姿は胸が熱くなりました。
cas-13-1
渚を辛い目にあわせるなと言う秋生。負けを認めてゴチャゴチャと言わないのが漢だ・・・
さらに早苗さん。
「渚は私たちの夢です。そして今日からは朋也さんも私たちの夢です。
ふたりの幸せが私たちの夢なんです。だから、幸せになってくださいね」

なんてあったかい言葉なんだ・・・ホント素敵な人だ。
おとぼけな所もあるんだけど、しっかりした母であり、妻であり、女だよなぁ。

酔っ払っちゃう渚をやってくれるとは思わなかった。しかし可愛い(笑)
cas-13-2
アニメだとこういうシーンはさらに面白くなるね(´∀`*)

体調を崩し、卒業式に出られなかった渚。
智代やゆきねぇ達の姿との対比でせつなくなる画でした。
そんな渚のために卒業式をやってあげようという朋也。春原への電話は原作で気に入っているシーンだったので、やってくれて嬉しい。二人の昔と変わらない掛け合いが和むんだよなぁ。。。
黒髪の春原はやっぱりオモシロい(笑)
s-cas-13-3
みんな集まって卒業式。留学中のことみは渚のために帰国したってことか。
「つけ加えるならば愛の奇跡だ」ホント芳野さんの言う通りだ(涙)

s-cas-13-4
「それでも、やっぱり私は、この学校生活をかけがえのないものだと思います」
留年そして孤独…つらいことが多かった学生生活。
それでも"かげがえのないもの"と言える渚に心打たれました。゚(゚´Д`゚)゚。

そして結婚。直幸に報告へ。
cas-13-7
髪型が変わり、すごく大人っぽくなったなぁ。素敵です(´∀`*)
ラストの朋也と渚の指輪を映す演出はベタなんだけど良かったよ!

全体的に駆け足気味になっていたのが残念。卒業に至るまでの過程の描写も少なすぎる。
そもそも、ほとんどのキャラのシナリオを混ぜて4クールってのが相当シビアだから、圧倒的テキストを読み進めた先にある原作の卒業式とは重みが違ってしまうのは仕方がありませんよね。
アニメ版はアニメ版として、うまくまとめることが出来ていたと思いました。

あと残すところ1クール!

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200901090605
<<鉄のラインバレル 第14話「流れるは血、失うは涙」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | Newtype2月号でハガレン新シリーズスタッフ発表>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。