スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
NHK大河ドラマ「天地人」 第2回「泣き虫、与六」感想
tenchijin-2-1
子役パート終了が残念です。゚(゚´Д`゚)゚。

阿部ちゃんアワーって感じの前回に比べて、子役中心の今回。

いやぁ?与六可愛かった。前回に続いて演技も良かったし。
雪の中、家へ向うシーンはガチで可哀想になりました。

でもあの展開は無茶すぎ!凍死するぞ!和尚も焦れよ。
お藤も喜平次も含めて、朝まで家に置いてあげればいいのに。
死なせたら、元も子もないんですよ。

それと、あそこまでデキる子役なら、与六と喜平次が信頼しあうまでの過程をもっと見たかった。
急に仲良くなった感が残っています。
ホームドラマ要素のある大河なら、そこらへんしっかり。

高嶋さんに申し訳云々言わせてるのはHOTELを意識してるのか?w
謝ってる姿を見ると、思い出して笑ってしまいます。

高坂弾正は風林火山以来の登場ですね。
晴信との衆道関係を匂わせてたのが懐かしい。
天地人はそういうあたりの描写はスルーでいくのかな?まぁスルーだろうなw

さて、子役パートから一転。
次回からは妻夫木&北村コンビの演技を楽しませていただきますよー。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | ドラマの話題 | コメント:2
200901112220
<<まりあ†ほりっく 第2章「甘美な疼き」 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話「歌が聴こえる」感想>>
この記事のコメント
 
管理人のみ閲覧できます
200901131414
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-13 Tue | | #[ 内容変更]

 
200901132333
>魚沼住人さん
コメントが管理人のみ閲覧になっていましたが、
ここでお返事をさせていただきますm(_ _ )m

ホント雪を舐めてはいけませんよね。
原作者は雪国出身でそこら辺の描写にこだわっていると発言していましたが、ドラマではこの有様でした。
あくまでフィクションといえば、そこまでですが、残念が気持ちがありますよね…
2009-01-13 Tue | URL | John Doe #MDo56pwE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。