スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
鉄のラインバレル 第15話「ベクトル」感想
kurogane-14-1
マスコミに集られてる浩一の母と姉。歌い始めるとか工エエェェ(´д`)ェェエエ工
しかもこのネタがずっと使われるとはw
最近のロボットアニメは歌がハヤッテルナー日曜5時のアレとかー
kurogane-15-2
オープニング明けのwiiもどきも呆れた。
洗脳されてた息子の為に新政府のトップが直接、家まで来る事に違和感を覚えない親って…
色々とツッコミどころ満載です(;´∀`)…

城崎・・・何か履けよ!てかジュディ履くもの持ってきてやれよw
kurogane-15-3
胸元を除くシチュエーションまで持っていくのが強引すぎてワロタ

デミトリー、大してキャラが立たずに死亡。沢渡は生きてるのか?
kurogane-15-4
原作では二人とも、もっと活きてたキャラだと思ったけどなぁ
浩一たちを庇ってくれたジュディは死んでしまいました。
唐突感があったけど、死に様は漢のようだったぜ・・・

そして「俺が城崎を守ってやる!」と言い切った浩一。
kurogane-15-5
厨二全快だった頃は違うホントの意味での正義の味方になってきたかな。
一応、成長はしているようです。

シリアス展開で進むのかと思いきや、やっぱりネタアニメ的な路線でしたw
これがゴンゾクオリティってやつか・・・
色々ツッコむのがちょっと疲れますよ(苦笑)

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200901180731
<<機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | CLANNAD AFTER STORY 第14話「新しい家族」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。