スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
まりあ†ほりっく 第3章「被虐の若芽」&第4章「悦楽の代償」感想
marihori-4-4
3話の感想と4話の感想を一緒にアップしちゃいますよー
相変わらずのかっとばしたハイテンションっぷりw
鞄の中に入っている化け物は何!?地球上の生物とは限りませんって冗談には思えないw
marihori-3-1
かなこがロザリオを取り出す引き出しに注目。
何やら本が。タイトルは『全日本百合全集』!! なんてものを読んでんだwwwww
画面にこういう小ネタが、あちらこちらに仕込まれてるから、繰り返し見ても新たな発見があって楽しいですね。そういえば、かなこのロザリオと鞠也のロザリオが似ているのは何かの伏線だろうか???

正に陰湿な海産物イジメ。
でもペンケースが鰹節に摩り替わってたりしたら、盛大に笑っちまうわw
s-marihori-3-2
そして二匹に増殖し鰹節を喰らう化け物。ギャァァこぇぇぇぇぇぇ!
てか「足りない」ってww 漫画的表現になっているのが更に笑いを誘いますよw

次元が歪んでいるように、パースの狂った廊下を駆け抜けるかなこにワロタwww
しかも猫耳ブルマとかやっちゃうアホっぷりw しかし穂佳さんは、何故ゆえ、あの状況で猫耳を所持していたのであろうか… ロザリオ云々より、そっちが気になってしまった私ですw
marihori-3-3
桐さんの付き合う発言に驚き。果たしてその真意は? かなこは完全にウハウハ状態だけどw
さらに隆顕サマの「これからはこの石馬隆顕が君を守る!!」発言でややこしくなりそうだw

この後、2話ではカットされていたエンディング曲が流れて嬉しかったです。
今回見ていて、作監のクセが一番出やすいのは鞠也なんじゃないかな?と感じたかな。
しかし、真田さんのセリフ数が尋常じゃないですね。タイヘンそうだな?

続いて4話。

君を守る宣言後、袴姿で刀を下げてかなこのボディガードをする隆顕サマ。
この人はまともだと思っていたのに、結構アレな方だったんですねーw
そして寝起きに見るメイド姿の鞠也に胸キュンなかなこ。
そりゃ鼻血も出すわ。ホント可愛いなぁ(´∀`*)もう男でもいいや!(オイ
marihori-4-1
桐さんはタダの善意で付き合う発言をしたようです。約束したからと言っても大胆すぎる発言ですよねw
デートの妄想までし、旅行のパンフを持ち込んでるかなこは痛い子ですw
穂佳さんは変なポジションのキャラにへと変貌を遂げてるしw
どうでもいいが、教科書名『ステキなジャパン史』にワロタ。

「死にますよー」寮長((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
隆顕サマを即座に追い払った殺意・・・ゴッド恐るべし!
marihori-4-2
隆顕サマのエピソードや、かなこと桐の会話で真面目な雰囲気になったけど、海産物ネタでそっちに寄り過ぎないようにしてギャグのバランス保ってますね。
ところで「偽装!?」ってセリフの音にこもったエフェクトやステンドグラスの演出は面白かった。

新茉莉花日誌のコーナー。1話以来ですねw
marihori-4-3
出番が少なかったから、鞠也はファンサービスでメイド衣装になったとな。確かに出番少なくて寂しいですね。
なんでも言うことを聞くと言われて鞠也に、悩んだ末に百合小説の朗読を頼むかなこが痛すぎてワロタww


3話、4話、両回とも楽しませていただきました。
DVD欲しいと思えるんだが、Blu-rayが出てくれれば1番いいんだけどなぁ・・・

エンドカード!
s-marihori-4-6
3話は近藤るるる!4話は氷川へきる!


にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200901301406
<<CLANNAD AFTER STORY 第15話「夏の名残に」&第16話「白い闇」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | NHK大河ドラマ「天地人」 第4回「年上の女」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。