スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLANNAD AFTER STORY 第20話「汐風の戯れ」感想
cas-20-1

20話感想。汐がメチャクチャ可愛い(´∀`*)
cas-20-2
渚の写真に「行ってきます」と挨拶する二人。
ドアを締める時も写真を見つめる朋也。短いアバンタイトルだけど、こういう些細な描写がイイですねぇ。

今回は渚がいっぱい描かれていて良かったなぁ。
cas-20-3
渚が居る夢を見て泣いたり、渚についての話す汐。
そして渚を思い出して泣く朋也。。。 朋也に感情移入してる身としてグッときました(涙)

朋也にとって渚は大きな存在だったと改めて認識させられましたね。

汐の先生は杏でした。世間って狭い。園児に辞書を投げないでねw
cas-20-4
朋也と杏の会話は賑やかだった学生時代の雰囲気を醸しだしていて楽しかった。
しかし成長したボタンは絵面的にオカシイだろww

遊びにやってきた風子。この娘は相変わらず可笑しいw
cas-20-5
風子との愉快な会話は一期の序盤を思い出しますね。
今回は杏といい、学園編への懐かしさを感じるなぁ。
最高ネタも久しぶりでしたw

だんごを被っている絵がシュールで好きだなぁww

汐の散歩は後の"伏線"ですね。
cas-20-6
でも一人で出歩くのは危ないよ!汐みたいな可愛い子は格好の標的だぞ。

娘にカッコいいと言われてゴキゲン。頑張ってと言われて頑張っちゃう。
cas-20-8親馬鹿ですなぁ?朋也w

因縁の対決・朋也vs秋生に期待大な運動会の前日。
cas-20-7
汐が発熱・・・なんてこった・・・

もう悲劇は勘弁してくださいよ・・・・・

今回は笑いと泣きがよいバランスで描かれていましたね。
シリアス展開の来週の前に楽しませていただきました…(涙)

↓記事が良かったら押していただければ嬉しいですm(_ _ )m
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200902272145
<<機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話「革新の扉」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。