スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
「イケメンって・・・」 天地人 第10回「二人の養子」感想
tenchijin-10
こいつは魂消た!!

天地人がどういう視聴者層へ向けて作られているかよく表してるよなぁ。
そういえばこういうタイプのアバンタイトルで印象に残っているのは、独眼竜政宗で兵糧丸の作り方を紹介してたやつかなぁ。作りたくなっちゃった記憶があります。

演出は高橋陽一郎氏。あの賛否両論のスポットライト演出の人ですね。
今回もクセが強い気がしました。

しかし相も変わらず、殺陣がつまらんなぁ。
スタジオ撮影の合戦シーンの頻度が多いのも萎えるし。
スタッフの言う序盤の見所「御館の乱」を気合入れて魅せて欲しいが心配だ。。。

よく分からなかったのは本丸をやけにコソコソ占拠しようとしてるところ。
景勝は正式な当主なんだし、普通に入城してもおかしくはないんじゃないか?
あと突き落としてるシーンがちょっとお間抜けだった(笑)

「すべてお主が裏で糸を引いていたのだな!」
うーん景虎がキレキレですなぁ。
でも兼続は裏で糸を引いてるような男には見えねぇよなぁ。
なんで登場人物たちは兼続が優れた男に見えるんだろう。。。

しかしねぇ、ぶっちゃけた話・・・今年の大河は私にゃ少々キツイ・・・

このままリタイヤせずに見れるのか!?
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200903130512
<<CLANNAD AFTER STORY 第22話「小さな手のひら」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | まりあ†ほりっく 第10章「微乳の過ち」第2節「伯林の恋文」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。