スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4 ガンダム00編
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画に参加させていただきます。

<評価項目について>
ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価
各5点満点です。詳細は企画主さんのサイトへどうぞ。
ストーリー・・・2
CBは正義、アロウズは悪のような単純な話になったのがショック。
一期の頃はCBという矛盾した存在に皆が疑問を抱いていたのに、最終的には罰せられもせず…
明らかに一期より劣化してる。あれより酷くさせてどうするんだよ。

多くの要素を盛り込み伏線を張っていたけど、その処理が雑だったのも残念。
もっと丁寧な描写が欲しかった。なんでキャラを無駄に多くしたんだろう。

過去作品の真似をしたシーンを入れてくるのも相変わらず寒かった。


キャラクター性・・・3
魅力のあるキャラそして声優さんがいたのに、矛盾に塗れた発言や珍行動でダメキャラ化させてしまったのが、非常に勿体無い。絵柄も結構気に入っていたので、それが残念すぎる。

グラハムやサーシェスあたりは一期で死なせておいたほうが良かったかも。
二期での扱われ方を見るとそう思ったり。


画・・・3.5
作画スタッフは最後までよう頑張ったわ・・・
最後まで大きく崩れずに安定はしていた。特に千葉道徳さんの美しい作画は必見。
残念だったのはメカアクション。コンテがつまらないのかな?面白さが皆無だった。

褒めたいのはモニターグラフィック。
デジタル技術を駆使してて良かった。今後のガンダムにも活かして欲しい。


演出・・・2.5
一期と方向性を変え、特に戦闘シーンにそれがよく表れてました。
ケレン味を効かせ始めたって感じがしましたね。特に3話は2ndでベストの戦闘です。

ただ特に工夫もなく、早い動きでビームをバカスカ撃ってるだけの戦闘があまりに多すぎ。空間の扱い方が下手な気もした。過去のガンダム作品という最高のテキストがあるのに、それを参考にしなかったのかな?
富野ガンダムを見て育った人には、耐えられないわ。。。
殺陣が面白くないのはロボット物としては致命的。そこらは一期から進歩がなかったのが残念。

そして挙句の果てにはドラゴンボールのように光と光がぶつかり合う画に・・・
Gガンダムなら許されるが、この作品でそういう演出は違うんじゃないか?と思いました。
トランザムという要素はこの作品をダメにした要因の一つかも。

話の盛り上がらせ方も下手。
終盤での毎回のように銃を持ったキャラが登場してきて引きに入るという同じパターンの繰り返しは勘弁して欲しかった。ここぞという時に流れるマリナが歌う挿入歌もキツかったよ…(苦笑)

最初の頃は一期より良くしようという気合を感じたが、結果的には微妙だったので2.5点。


音楽・・・3
OP曲、ED曲に関しては文句がありません。土6&日5作品の中でも恵まれてた方だと思う。
一期では挿入歌の使い方が、あまりに残念だったので、二期はどうなるか心配してたが、マリナの歌がやらかしてくれました。。。「ゴロゴロしたい?♪」って間抜け。

川井憲次は好きだが。00のBGMは物足りなかった。押井作品のBGMは好きなんだけどなぁ。
もしかしたら、本編での使い方が影響してるのかもしれないけど。私の中でのガンダム音楽作曲家ベスト3は三枝成彰、千住明、菅野よう子なのだが、それには及ばなかったのが残念。


総合的な評価・・・3
良い食材の調理の仕方を間違えた感じの作品だった。
好きになれる要素はあったんだけどなぁ。。。
MBS系列のガンダムTVシリーズは、種に続き、なんとも微妙な結果に・・・
ガンダムブランド終了の兆しが見えたか?てかこのままならホントそうなるぞ。

サンライズはこの調子で次のガンダムを作ってはいけない!
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200904041727
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話「再生」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。