スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
東のエデン 第2話「憂鬱な月曜日」感想
eden-2-1
さて、1話のラストで日本にミサイルが着弾したことを知った2人。

2話で帰国したようだが、ミサイルが飛んできたという非常事態の直後に
アメリカから日本行きの便が出ているってあり得るのかなぁ。

まぁともかくそのミサイルは通算11発目。

前の10発は死傷者ゼロだったのに今回は旅客機に直撃し、236名が行方不明。
生存者はたった2名の幼い男女という酷い状況です。

この2名の生存は攻殻 2ndGIGを思い出しました。
素子とクゼは幼少期の飛行機事故の生存者でしたよね。オマージュってやつですか。
全11発の出所の詳細を国民は知っていない様子。
11発!11発ですよ!それほど撃たれているにも関わらず詳細不明?なら、政府は無能すぎるなw
国民には事実を隠しているという線もありえるけど。

本編での空港や駅にいる人々の描写を見ると、大騒ぎって感じではなく普通でしたね。
前の10発が死傷者ゼロだったからか、11発目ですよーって言われても現実感ないのかなぁ。

そういえば、自分もテポドン騒ぎの時、ミサイルが落ちるかもしれないなんてこと忘れて遊んでましたね(汗)
ネットでもキタ――(゚∀゚)――!!なんてお祭り的な雰囲気があったと思うし、実際に人々あんな感じなのかも?

ところでミサイルを撃ったのは、どこの組織?国?テロリスト?
てか首都東京に10発落ちて、死傷者が出ていないって奇跡ってかありえんw
そして何故11発目だけ死傷者が出たのか?

11発目も死傷者なしの予定だったのに、何かイレギュラーな事が起きた結果、民間機に命中した。
あるいは前の10発に便乗して、誰かが11発目を撃った。
色々考えられるなぁ。

新キャラ登場。
eden-2-2
>近藤勇誠。セレソンNo-04。35歳。
所轄の生活安全課刑事。ギャンブルや女にノブレス携帯の電子マネーを浪費し、
金銭感覚の麻痺したセレソン。多額の借金を抱えている。


なんかサイテーな奴って感じ。「お前の義務を俺がもらってやる」って何をたくらんでるんだ・・・

殺害をジュイスに命じてたけど、連絡後、すぐにパトカーが現れて狙撃してたよね。
近くに待機してたのかな?てかセレソンは警察繋がりがあるのか・・・?

こいつの登場でサスペンス色が濃くなっていいですねぇ。

ところでセレソンは他のセレソンが金をどう使ったか分かるようになってるようで。

近藤の携帯ディスプレイに映っている滝沢の履歴が謎を解く鍵。
eden-2-3

・播磨脳科学研究所の洗脳プログラム
これは記憶との関わりでしょうね。自分から記憶を消した理由とは?


・弁当2万食、2週間分をデリバリー&豊洲のショッピングモール買収&映画フィルム

豊洲にはミサイルが落ちている。住民を、買収したモールに非難させ、食料を与えた?
だとすれば豊洲で死者ゼロなのは滝沢の功績なのかも。豊洲にミサイルが落ちることを知っていたのか。
映画フィルムはモールに収容した人々の娯楽のため?

しかし色々考えるのが面白い!
滝沢が忘れた事柄を再び知ると同時に、我々視聴者もその事柄について詳しく知ることが出来るって構成ですね。久々にのめり込みそうなアニメです!


にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200904180441
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「はじまりの日」感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。