スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」感想
マルコーさん登場。
hagane-6-1
声を担当されていた戸谷さんは亡くなったので、小室正幸さんに。
これは止むを得ない声優変更ですね。

原作では2巻終盤、水島版では2クール目からの登場だったので、
本作のショートカットっぷりがよくわかります(苦笑)

Bパートは機械鎧の修理のための帰郷。
hagane-6-2
ピナコばっちゃんの名台詞「なめんじゃないよ 三日だ」は原作通りに
もっとカッコいい感じにして欲しかったなぁ。あっさりで物足りない。。。

エドがウィンリィの徹夜作業を妨害してるのはギャグのつもりでやってるんだろうが・・・
hagane-6-3
DQNにしか見えんぞ。キャラのイメージを悪い方向に変えちゃうオリジナル要素はイラン(怒)

Aパート、Bパートともに、これといって大きなオリジナル要素もなく目新しさはありませんでした。
いつも通りの「手短にまとめたなぁ」って印象・・・

痛いのは、たった6話目にしての帰郷なので、故郷に還って来た感が少ないのが残念。

前回、前々回と少しは良い感じになったかな?と思ったが、また微妙に(苦笑)

いい加減、ボンズの一軍スタッフあたりに来てもらわないと退屈でしょーがない。
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200905170136
<<「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | クライマーズ・ハイ(NHK版)感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。