スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第10話「それぞれの行く先」感想
hagane-10-1
ヒューズさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん。・゚・(ノД`)・゚・。

ついにきた・・・このエピソードが・・・・・・
原作、水島版と二度も見てきたけど、やっぱり悲しいよなぁ。

救いは10話に亡くなるということで、出番が少なめだったことか。
前のアニメは、彼の描写がたっぷりあって、25話で殺されて、
おまけにいつもとは違った特別エンディングだから、余計に悲しみが増したんですよねぇ(涙)

オリジナル要素は逝く前の妻と娘への謝罪。
死ぬ時もずっと家族のこと考えてたんだなぁ…つらい…

ヒューズを殺した者への復讐を誓う大佐。最近の原作の展開に通じてますね。
s-hagane-10-2
彼が涙を流すシーンは悲しかった。
人体練成の理論を考えて、ここでエルリック兄弟が禁忌を犯した理由が分かる気がするというのが切ない。。。大佐もまた錬金術師なんだよなぁ…

いつも通りほとんど原作に忠実な回だった気がする。おまけにイシュバール編(15巻)が初映像化。
水島版の頃はまだそこまで連載が進んでいなかったっけ。

次週はもうラッシュバレーかぁ。改めて展開が早いと感じる。
今回の様なエピソードは、じっくりと描いてほしかったという欲があるけど仕方がないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200906082124
<<Blu-ray「ルパン三世1st」&「カリオストロの城」購入。 | Lounge ”Himajin” Killer | 「不毛地帯」スタート前に「白い巨塔」を見直す。その2>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。