スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第12話「一は全、全は一」感想
メイスンさんが・・・・・・いねぇ・・・・・・(涙)
存在自体がなくなってて凹んでたら、次回予告には普通にでてた・・・ワケワカラン・・・
来週出すんだったら、今回も出しとけよー

物語の中でも重要な位置にある島のエピソードもいつものように端折って改変。
今回はいつも以上に微妙な気分なったわ。

エドが蟻で食って悟るのもなんだかなぁ。修行シーンは端折りすぎ。
師匠が兄弟を弟子にした理由を語るシーンがカット。
手あわせしてるシーンはよく動いてて良かったんだけどねぇ。

死んだ猫やおもちゃの修理もカット。あぁいう些細な要素が深みを与えのに残念だ。

「つらかったね」「逆に楽しみなんですよー」←ココのエドのテンションには非常に違和感。
ってかオリジナル展開だった水島版のほうが原作に忠実ってどういうこと!?

カーティス夫妻登場は嬉しかった。声優さんが変わってないのが何より。
でもダイジェスト風味にも限度ってものがあるんだぜ(#^ω^)ピキピキ
原作とも違う、オリジナル要素も微妙・・・まったく・・・今回の酷さには唖然だ。

次回はグリード一味が登場。早いなぁ(苦笑)

どうかグリードの声が合ってますように・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200906211816
<<東のエデン 第4話「リアルな現実 虚構の現実」感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 「007/慰めの報酬」Blu-rayを買いました>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。