スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
メカ作品に関する意識調査(アイシェア調べ)
mixiニュースで面白い記事を見つけました。

http://www.rbbtoday.com/news/20090702/60971.html

“メカ・ロボット作品”に対するネットユーザーの意識を探るというもので、興味深い結果が出ています。

>「ときどき見ている」「今は見ていないが以前は見ていた」を合わせた視聴経験者は56.0%。男性で60.0%、女性でも50.8%を占めている。

どういう層の人達に聞いたのか、よくわからん記事だけど女性50.8%は意外かも。

>1位は「機動戦士ガンダムシリーズ」で62.7%。 2位の「新世紀エヴァンゲリオン(46.7%)」、3位の「タイムボカンシリーズ(『タイムボカン』『ヤッターマン』など)(44.0%)」を大きく引き離してのトップとなった。以下僅差で「マジンガーシリーズ(『マジンガーZ』『グレートマジンガー』など)」「仮面ライダーシリーズ(『仮面ライダー』『仮面ライダーディケイド』など)」、「マクロスシリーズ(『超時空要塞マクロス』『マクロスFRONTIER』など)」が並んだ。

やっぱりガンダムとエヴァは強し。マクロスも健闘してます。

 「メカ作品の魅力」ついての調査結果が面白い。
>「ストーリー」が61.6%、「メカそのもの」が60.4%と評価が拮抗した。
次いで「世界観」が 54.2%で、そのほか「メカ以外のキャラクター」「戦闘シーン」も40%を超え、多様な要素に魅力を感じていることがわかる。


「メカそのもの」が中々高い数値です。「ストーリー」と匹敵するくらいか。
個人的にはどっちも重要視してます。メカだけ良けりゃいいもんでもないかも。

>男性では女性を25.9ポイントも上回る70%以上が「メカそのもの」を支持。次いで「ストーリー」「世界観」「戦闘シーン」と続くが、女性では「ストーリー(63.6%)」がトップで、「世界観」「メカ以外のキャラクター」という順。特に「メカ以外のキャラクター」では男性を15.2ポイントも上回っている。年代別でも、30代、40代ではトップは「メカそのもの」だったが、20代では「世界観」。また、20代は「戦闘シーン」や「セリフ」にも魅力を感じる傾向がみられた。

男という生き物がどんだけメカ好きかということが分かる(笑)
女性は「メカ以外のキャラクター」が男性より15.2高いってのが面白い。

でもキャラクターはホント重要だと思うんだよねぇ。
メカもキャラもしっかり描けている作品というのは魅力的♪

>女性では「10万円以上」という人が31.3%を占め「1万円以上?3万円未満」の20.9%を大きく引き離している。メカ作品を愛好する女性は、関連グッズに対する関心も高いようだ。

TV番組の視聴率もそうだけど、女性の影響はとてつもなく大きい。
購買力のあるF1、F2層はよく支えてくれていると思うわ。。。

別窓 | 雑記 | コメント:0
200907021902
<<金曜ロードショー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 | Lounge ”Himajin” Killer | エヴァ再放送の感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。