スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
化物語 第2話「ひたぎクラブ其の貮」感想
アバンから全快だ。1話はパンチラから始まったが、2話はシャワーシーンから始まる。
濡れている戦場ヶ原がなかなかセクシーである。尻に釣られた視聴者がここにいます(爆)

bakemonogatari-2-1

「唾を飛ばさないで、素人童貞がうつるわ」と罵られる阿良々木君。
年頃の娘に素人童貞と言われるとはwww
それにしてもシャフトは千和に対して鬼だ。
懺・絶望では肛門と言わせ、化物語では童貞を連呼させるw
これがアニメ業界のセクシャルハラスメントなんですね・・・

bakemonogatari-2-2

戦場ヶ原とその父親は貧しい部屋に暮らしている設定だが、壁に貼ってあるレトロチックな新聞が逆にお洒落な雰囲気を出していて、こういう部屋に暮らしたいと思ってくる件(笑)
レトロチックな世界観の作品は大好きなので、こういうのは大歓迎だ。

2話で強く印象に残ったのは実写演出。
オープニングも実写を交えたアニメーションだったね。
シャフト作品は実写を積極的に取り入れてるけど、どちらかといえば、コミカルな方向性が多かった。
でもスタイリッシュな方向性でもイケるなぁ。
気味の悪さも巧くでていると思う。怪しい宗教の怖さにマッチしていたね。

bakemonogatari-2-3

原作を読んでいると「この部分をどう映像化する?」と気になる。
特に蟹の表現とか気になっていたのだけど、面白いことしてくるなぁと感心。
これだからシャフトのビジュアルセンスはたまらない。

1話、2話ともにクオリティが高く楽しめた。3話以降にも期待して視聴を続けます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200907112217
<<【懺・】さよなら絶望先生 第二話 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック」レビュー>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。