スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
化物語 第4話&第5話 感想
撮り貯めしていた分を一気に視聴&レビュー。

まよいマイマイのオープニングがついにお披露目!
s-bakemonogatari-4-2
ものすごくカオスで忙しなく動いている映像だなぁ。本編のイメージとは全然違うので驚いた。
4話でしか流してないのに、よ?くここまで作った。呆れるものだww

で、まぁ本編の方はキャラクター達の愉快な会話が相変わらず続いているも、段々とシリアスになってきた。一応は原作既読者なので、お話の展開に驚くというのはないのだが、映像面のアプローチには毎回、驚かせてというか純粋に楽しませていただいている。

4話で非常に印象的なシーンは阿良々木と忍野の携帯電話を通した会話だ。
s-bakemonogatari-4-3
携帯のディスプレイに色んなものが映し出されているのが面白い。
長々とした会話が続くが、視聴者を飽きさせないシーンになっていると思った。

エンディングは映像が出来上がったようだ。これがまた素敵!

s-bakemonogatari-4-1

素晴らしい世界観を持った映像です。ポップチューンに合うなぁ・・・ウエダハジメ良い仕事!

5話。

ガハラさんのサディスティックな表情が恐いよー・・・でもコレがたまらなかったりする(オイ

bakemonogatari-5-1

告白シーンはどう映像化する楽しみだったけど、指を指して笑顔のガハラさんと首を傾げる阿良々木君がいいなぁ。I LOVE YOUの発音がやけにいいのは、さすが千和といったところ。
果たして「蕩れ」はリアルでも流行るのだろうかw この作品の影響で使う人がでそうだ。

八九寺が消えてしんみりしてたら、あっさりと復活w

s-bakemonogatari-5-2

ココ原作でもΣ(゚Д゚;エーッ!って感じだったわww
ともあれ阿良々木君との愉快な会話が今後も聞けるので安心。

ちなみに原作は傷物語を読み終えたところ。
すっかり西尾ワールドの虜に。他の作品もどんどん読んでみようと思います。
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200908101820
<<化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」 | Lounge ”Himajin” Killer | 【懺・】さよなら絶望先生 第6話 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。