スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第19話「死なざる者の死」感想
        haganefa-19-1
神回すぎる。・゚・(ノ∀`)・゚・。
安易に神回って言葉を使うのは良くないと思うけど、そう評してしまうほど素晴らしいクオリティでした。
ココ数週のハガレンは特に書きたいことがなかったので、感想記事をアップしていなかったのですが、さすがに今回はアップせざるを得ない(笑)
シン組登場以降の原作のストーリー展開を映像化することが再アニメ化で1番期待されていたことだと思います。個人的に今回の大佐VSラストはもっとも楽しみにしていました。ガンガンでこのエピソードを読んだときも非常に興奮したのを覚えています。

自分が思いいれのある部分がハイクオリティな映像に仕上がったのだから感動物です。。。

特筆すべきはやはり作画だと思う。

アクション部分が多くはなかったけど、キャラの表情や芝居、エフェクトが凄かった。
haganefa-19-2

ラストはいつも以上に色気があったし、燃やされ続けながらも大佐に挑もうとする凄まじき姿は圧巻。
"柔らかい絵"を目指していると監督は以前インタビューで語っていたけど、子供が見たらトラウマになるレベルだろ(苦笑) でも生死を描く作品なんだからこれくらいやってくれたほうが個人的には良い。

もちろん作画だけじゃなく声優さん(17歳)の演技も相まってとても迫力がありました。

ホークアイ中尉が涙を流すシーンは原作とまた違った趣があったと思う。
haganefa-19-3

原作では泣いている中尉が描かれたコマが、ドン!ときたのはとてもインパクトがあった。一枚絵の迫力というやつですね(さすが牛さん)。アニメの場合、涙を流すまでの表情が細かく丁寧で情感がある。
アニメーターさんの想いがこもっている素晴らしいカットです!

ガチで痺れたのはポージング。

      haganefa-19-4

アルが決意を述べた時のカッコよさ。まるで版権画のようだ・・・

      haganefa-19-5

そしてあまりにもキマっている大佐!!コレは惚れるわ・・・

もう満足です・・・ありがとう・・・

いやぁとにかくスッゲー回だった。鋼FAでナンバー1ですよ。

次回はエドとホーエンハイムの対峙。

ホーエンハイムは好きなキャラの一人なのだが、声は変わっているのかな??

そこらへんが気になりますね。

にほんブログ村 アニメブログへ

別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200908091829
<<【懺・】さよなら絶望先生 第6話 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 【懺・】さよなら絶望先生 第五話 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。