スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
救命病棟24時 第4シリーズ 第1話 感想
ようやく始まりましたね。
第1シリーズから見ている思いいれのあるドラマなのでそりゃもう期待大!

扱われるテーマはモンスター・ペイシェント、救急搬送のたらい回し、医師不足などの現実でも問題になっている複雑な事柄。個人的に第3シリーズは地震に襲われた東京を描き、風呂敷を広げすぎた感があったので、今回のように病院内を中心に少々こじんまりとしてくれたほうが嬉しい。

とはいえ1話から暗い展開。。。
これ掴みとしてはどうなのかなぁ?視聴者離れないか?と心配でしたが、そこはさすがの救命シリーズ。
視聴率は20%超え!
全体的にドラマの視聴率が下がり気味なのに余裕のスタートですね。

進藤先生の登場が派手で笑ったなぁ。
毎回、彼の登場シーンが演出過多なのはお約束って感じなので楽しかった♪
(第2シリーズでヘリから降りて来た時のカッコよさは異常)

それにしても海南医大救命救急センターは酷い有様だった。
もしも自分がああいう状態の病院に運ばれたら・・・・・うー恐い。
医者たちの頼りなさが半端ないっす(汗)

それに比べて看護師達はよく働いてた。
進藤先生がいきなりやって来て、愚痴を垂れてたけど、いざとなるとテキパキしてる。
まさにプロフェッショナルって感じ。

ユースケ演じる澤井医局長はどうやら進藤先生と対立するようで。
嫌味な雰囲気はあるけど、彼の言っていることは正しくもある。
医療は精神論だけではやっていけませんものね。
熱い進藤先生と凄くぶつかり合いそうだなぁ。

キャスティングはどうなのだろう。全体的にしょぼいという声もあるようです。
いっけいさん、小日向さん、香川さん、小市さんのような脇で輝く中年どころが私は欲しかった。。。

あと救命の主役はあくまで江口さんだと思っているので、第3シリーズから松嶋さんとW主演のような形になっているのが少々気にいらない。産休明けの復帰作として、人気作が利用されている感も否めない。
第2シリーズで松雪さんを起用したように、新しい女性にしたほうが新鮮味もあるのに。

緊迫感があまりなかったのは残念だった。
もっとテンポよく、慌ただしく、見せて欲しかったなぁという気持ちがあります。
それともっと展開を広げて欲しかった(ERのように)。ほとんど1シーンでしか展開できていない。
登場人物が至る所で動き、様々なドラマが生まれるからこそ群集劇は成り立っていく。

あと音楽が佐橋さんから吉俣さんに変わったのはショック。
救命らしさを削いでいるなぁ。お馴染みの曲が使われないのが寂しい。。。

色々不満もあったけど、なんだかんだで今後が楽しみなんですよねぇ?
グダグダ状態の救命センターがどう変わっていくか。見ものですね。

進藤先生は病気???脳腫瘍の再発??それともアフリカで何かに感染????



ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200908121617
<<【懺・】さよなら絶望先生 第7話 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 富野監督、名誉豹賞受賞>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。