スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
救命病棟24時 第4シリーズ 第2話 感想
まさか進藤にHIV感染の疑惑があったとは。

でも陰性でよかったー。

病気設定を引っ張っても、パート1の真似事にしかならないしね。

ちょっと気になったシーン。

研修医が進藤に言った治る確証もないのに…のくだり。

これってパート1で進藤が小島に言ったことだよね。

なんか矛盾してるぞ脚本家・・・

それにしても、ユースケ良い役ゲットしたなぁー。

ピリピリした関係だけど沢井も進藤も言っていることは正しい。

果たして日本の医療はいつまで持つのだろうか・・・崩壊の日は近い?

小島の医療訴訟問題はあっさり解決。ちょっと拍子抜け。
「ドラマだから」と言われればそこまでだけど、結局ヒューマニズムで解決させちゃうのかぁ。
まぁとにかく訴訟サイドに理解があって良かった。

眼科医、改心ハエー(笑)

エンディングの映像、カッコいいです。
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200908201714
<<救命病棟24時 第4シリーズ 第3話 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 君の知らない物語のPVに・・・>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。