スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
仮面ライダーW 第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」感想
おもしれぇぇぇぇぇ!!!

1話からキャラもしっかり立っていて、纏まりも良く、掴みがバッチシだった。

前作であるディケイドの1話は作品のコンセプトや変身ベルトに興奮したけど、
今年は出来の良さに感嘆したなぁ。。。

やはり注目すべきは三条氏の脚本だろうか。
おやっさんって絶対生きてるよねw(脚本家的な意味で)
アバン先生が脳裏に浮かぶw

演出も良かった。
シリアスな雰囲気のアバンタイトルとか映像クオリティも高くてカッコよかった。

ベルトの立木ボイスには笑いました。
「じょぉぉかぁぁぁぁ」ってテンションたけぇーなww

Wは最初に見た時、「ダセェ」と思ったのが正直な感想。
でも動いているとめちゃくちゃいいねぇ。スーツアクターさんのおかげでもあるなぁ。
ルナの能力はダルシムかよw

あと、風になびくスカーフ最高!!

これは最後まで付き合わざるを得ないなぁ。
別窓 | 雑記 | コメント:0
200909061500
<<「リング・オブ・ガンダム」が期間限定配信 | Lounge ”Himajin” Killer | 救命病棟24時 第4シリーズ 第4話 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。