スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第1話 感想
        dtb2-01-1
黒、荒んでる・・・

さて、待望の第2期。
放送前は「DTBも萌え路線に転じてしまったか…」と嘆いていたが、蓋を開けてみればやっぱりDTB。

容赦なくキャラが死んでゆくのは相変わらずです(苦笑)

ハンバーガーを食っていたゴランなんて良い味出してる脇役だと思ったのに、
1話で蜂の巣にされるとか鬼すぎる(笑)

増してや1期からのキャラであるエイプリルをも消すスタッフはなんたる鬼畜・・・

そして髪が伸び、目つきもまるで病んでいるかのような黒。
空白の2年間で彼に何があったのか。
てか、銀は???(ココが1番気になる)

蘇芳の今後、紫苑の行方と新キャラも気になる・・・

いやね、新キャラばかりでDTBらしさが欠けるかもと、不安に思っていたけど、やっぱり面白いわ。

不安要素だった菅野よう子の降板も、後を引き継いだ石井妥師の楽曲が、むしろ新シリーズ開始の感を強めてくれ、新鮮味をくれた。やるじゃん!
ヘルシングの音楽も良かったから、今回も期待してますよ!!

1期のような面白い作品になってくれるのが楽しみ♪

別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200910102313
<<DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 「医龍?Team Medical Dragon?」にハマる>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。