スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
Go ahead, make my day.
dirtyharry

久々の更新。オフだった今日は映画でも観ようとBlu-rayを買いに街へ繰り出した。
Blu-rayも値段が下がり始めて気軽に買えるようになって嬉しい。
で、私が手に取ったのはダーティハリー。なぜか無性に観たくて。

この映画を観ると、もどかしさでいっぱいになる。
法を犯したサイコ野郎が法によって守られてる矛盾は本当に腹が立つ。犯人役のアンディ・ロビンソンの熱演もあって憎たらしさがハンパない。ハリーの捜査だって普通じゃない。この作品は狂気染みている。
病んだアメリカをクールに描いたドン・シーゲルの手腕に唸らされた。

印象的なだったのはスタジアムでカメラが犯人の叫びとともに引いていったシーン。あの空撮には痺れた。
そして高架に立ってバスを待ち構えるイーストウッドのカッコよさといったら…

やっぱ名作。
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
201004282018
<<チェイス?国税査察官 | Lounge ”Himajin” Killer | 韓国旅行で垣間見た菅野よう子の人気>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。