スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
PERSONA -trinity soul- 第2話 「影抜き」 感想
s-vlcsnap-142319

2話の感想です。これは良い意味で裏切ってくれた作品だと思いますよ。
pts-2-1
冒頭見た感じだと今作のペルソナ使いは空飛べるの?
ゲームに比べてすごく進歩してるみたい。はやく本格的な戦闘がみたいです。

スタートした学園生活。
pts-2-3
神郷慎、茅野めぐみ、榊葉拓朗、守本叶鳴の四人は、
P3の「主人公・ゆかり・順平・風花」って感じのメンバーですね。
順平的なキャラ位置の拓朗はこれからも楽しませてくれそうでw

カラオケで女子2人が出て行ったのはワロタwww
s-vlcsnap-140226
 私は自分が歌う時、自分以外全員トイレ&ドリンクバーに行かれたという経験がありますよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

影抜きってのが流行みたいだけど、本編じゃなんか卑猥な見せ方www
pts-2-2
どうやらA潜在なら拓朗みたいにペルソナ発動で。違うなら学校の屋上の女子みたいに気絶程度ってとこ?
そういえば拓朗が影抜きした時、洵がなにかを感じてたようです。これは洵も能力があるフラグ?

諒が見た少女も気になりますね。まちがいなく重要キャラでしょう。
pts-2-5


しかしいい引き方でした!
pts-2-4
めぐみと叶鳴は男達に襲われ、慎と拓朗はイゴールにペルソナについて教えてもらった様子。
これはどうなるのか・・・次回が気になる。

やはりオモシロいよアニメ版ペルソナ。放送前は中身ないと思ってたのにヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン
良い意味で裏切ってくれてうれしいです。

つか洵かわいいよ洵(;´Д`)ハァハァ
pts-2-6


にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200801140010
<<シゴフミ 第2話「ロケット」 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | 機動戦士ガンダム00 第14話 「決意の朝」 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。